梅雨の時期は要注意!カビ発生で喘息になる可能性も・・・!

2017年5月1日

雨の日

季節の変わり目だし風邪かなと勘違いしやすいですが実は喘息の症状かも!?

梅雨に入り毎日お天気もぱっとせずにどんよりなお天気が続いています。そんな中子供が咳き込んだり痰がからむなどといった症状はありませんか?季節の変わり目で朝と夜中は冷えるので風邪でもひいたかなと勘違いしやすいですが、実はそれは喘息の肺炎症状かもしれません!

体調がすぐれなかったり原因不明の咳をしだしたら要注意です!

何が原因なのでしょうか?そしてその対策はどういったものなのでしょうか?

いつからデビューさせる?気になるみんなのデビュー時期①

2017年4月27日

シャボン玉

初めての子だといつからデビューさせて良いものか分からない!

子供が成長していくとお菓子のチョコやアメなどいつから食べさせても大丈夫なのかシャボン玉や三輪車はいつから遊ばせていいのか分かりませんよね。そんな気になる食べ物や遊びなどのデビュー時期をまとめてみました!みんないつからデビューしているのでしょうか?

知らないうちにマナー違反になっていませんか?ママ友マナー編!

2017年4月21日

マカロン

ママ友はマナーにうるさい!?上手に付き合いたいママ友コミュニティ

子供ができると新しく知り合いや友達になるのはママ友がほとんどだと思います。同じ子育て中で不安や悩みを共有できとても心強い存在ですよね!

子供同士も遊ばせると子供にとってもお友達ができママもお友達同士で遊んでくれると助かりますよね。しかしママ友ってなんかイメージが悪い・・。ドラマやネットを見るとママ友の格差だったりいじめがあったり!

1歳からの予防接種一覧!(2017年3月現在)

2017年4月20日

子供の予防接種

1歳からは0歳ほど予防接種は多くありませんがきちんとこなしましょう!

0歳児ほどスケジュールは忙しくありませんが、逆に忘れがちになってしまうという落とし穴があります。1歳の誕生日がきたらすぐ打った方がいい予防接種もありますので参考にしてみてくださいね。

生後2か月から1歳までの予防接種一覧!(2017年3月現在)

2017年4月19日

メモ

定期接種や任意接種など大忙し!わかりやすくまとめました!

前回の記事では予防接種の基本的な事を学びましたが、今回は実際の予防接種のスケジュールをまとめます。最初のうちは毎月のように小児科に通いますので、体調も整えておきたいですね。1回遅れると次もどんどん遅れていきますよね…。

できるだけ期間内に打つように心がけましょう!

沢山ある予防接種は焦らず事前に計画を立てましょう

2017年4月14日

注射

昔よりも増えた予防接種!副反応なども頭に入れておくことが大切です

1歳までの予防接種の回数は順調にスケジュールがうまくいけば15回といわれています。最初のうちは何度も小児科に行き忙しかった記憶がありますね。ここでは1歳までの予防接種とスケジュールの目安をまとめました。

少しずれても何の問題もありませんので、あまり重く考えなくても大丈夫ですよ!

入園・入学の季節!春は子供にも親にも試練の季節!

2017年4月12日

新入生

春から幼稚園生・小学生のママたちへ

あんなに小さく赤ちゃんだった子供が、春から新幼稚園生や新小学生になるなんて感慨深いですよね。ここまでくるのに長かったようなあっという間だったような。今までも成長ごとに悩みや不安が出てきたり心配事が尽きなかったかもしれません。

しかしこれからは集団生活も始まり新しい校舎などで学ぶなどもっと心配になりそうなことがたくさんです。私たち親は1番近くで見守る事しかできませんが、子供の成長には不可欠な事なのでそばで暖かく見守りたいですね。

お花見シーズン到来♪子供がいる場合のお花見は?②

2017年4月5日

桜

赤ちゃんや小さな子供がいたってお花見を楽しみたい!

子供が産まれるまえからお花見を楽しんでいた人は子供が産まれても同じようにお花見を楽しみたいと思うはず!でも今までは気にならなかったけど赤ちゃんや小さな子供がいるお花見は、何に気を付けたりどんなものを持参した方が良いのかよく分かりませんよね。

今回は、小さな子供とお花見に行くときに気を付けるべき事をまとめました。

お花見シーズン到来♪子供がいる場合のお花見は?①

2017年4月4日

桜

桜の季節が来た!花粉も落ち着き始めゆっくり外で桜を眺められる良い季節!

毎年、桜が咲くとお花見や桜を見に外に出かける人も多いでしょう。働いてる時は帰り道などで桜を見つけるとあっもうすっかり春なんだなと思いなんだか心がウキウキしました。昼間の桜も夜の夜桜もキレイで日本人ならついつい見とれてしまいますよね。日本人って桜が好きですよね(笑)

まだ小さい赤ちゃんや動き回る小さな子供がいるときのお花見や桜見物は少し気を遣うので大変かも。そこで小さな子供と行くお花見のポイントや持っていくと便利なものなどまとめました。

東日本大震災から6年・・・赤ちゃんや小さな子がいる家庭の防災対策!②

2017年3月28日

防災対策2

赤ちゃんや小さな子の防災対策!知っておくと必ず役にたつもの!

大人は自力で避難場所に向かい食べ物も非常食でしのげばどうにかなりますが赤ちゃんや小さな子はそんなわけにいきません。ましてや避難場所で、もし寝泊まりすることになったら、知らない場所で寒くて眠れないかもしれないし、怖がってしまうかもしれません。

場所見知りしてしまう子ならなおさらですよね。大人は我慢できますが子供は我慢できません。少しでも不便な思いをさせないために、事前にどんな準備ができるか調べてみました。