小さな子供と山登りできる東京の高尾山はとってもオススメ!


東京の高尾山

10月の日曜日に子供と東京にある高尾山に登ってきました。
ケーブルカーやリフトなどもあるので、気軽に登れる高尾山は子供と一緒におでかけするスポットとしてはとってもオススメなんです。

土日の高尾山はとっても混んでいるので、車で行く方は注意が必要!

高尾山は東京の代表する山の一つなので、土日はやっぱり混んでるんですよね…。電車で行ける方は電車で行く事をお勧めします。

私たちは下調べなしに車で行ってしまったので、とても苦労しました。

高尾山の麓にある駐車場はすごく混んでいる

まずは高尾山の麓へ行くようにカーナビをセットしていたのですが、麓の駐車場はどこも「満車」の文字が…。
付近にある駐車場をみても「満」「満」「満」…。

そこで家族会議…。

「どうしよう…車を停める所がない…」

「じゃぁ、少し離れた駅に停めて電車で行こうかね…」

…という事になり、2つ離れた挟間駅のパーキングに停める事にしました。駅のすぐそばにパーキングがあったので、高尾山の麓に駐車できない時は狭間駅に停めるのがいいかもしれません。

狭間駅のパーキング

料金は「800円」で一日停められるので、まぁまぁよしとしましょうか。

狭間駅から高尾山口駅までは2駅(大人130円)なので、すぐに高尾山まで到着しました。車で行ったのに電車を乗る事になるのはちょっと残念ですが、高尾山付近は本当に車を停められないので、このような手段もありなのかなと思います。

高尾山口駅

さて…高尾山に到着!ケーブルカーにするか、リフトにするかを選ぶ

高尾山から上に登る為にはケーブルカーかリフトという手段があります。簡単に説明すると、ケーブルカーは電車のような感じで小さなお子さんでも安心・安全です。

リフトはスキー(スノボー)のリフトのような感じ。

はっきり言って小さなお子さんの場合はリフトは薦められません。大人しく乗ってくれるのなら大丈夫ですが、ジタバタ動いたら落ちます。抱っこやおんぶでも乗る事はできるそうですが、不安な方はケーブルカーが無難なのかなと思います。

リフトは以前乗った事があるのですが、高所恐怖症の妻がとっても怖がっていました。今回は2歳の娘もいるので、安全の為ケーブルカーを選択しました。

高尾山ケーブルカー(リフト)乗り場

ケーブルカー(リフトも同じ)の料金

大人1人片道:480円
子供1人片道:240円(3歳以下無料)

ケーブルカーでも高所恐怖症の妻にとっては怖かったみたいです。傾斜は日本一らしいですからね…。

高尾山ケーブルカーから見た景色

晴れている日は絶景!やっぱり山はいいなぁと思わされる

この日はとっても天気がよかったので、景色も素晴らしかったです。ケーブルカーで登ったすぐの場所に絶景を見れるポイントがあるので、ここで景色を楽しむ事ができるんですよね。

高尾山の景色

ケーブルカーで登ったところに「さる園」がある

高尾山のさる園

小さなお子さんがいるなら高尾山のさる園もオススメです。
おじさんがさるのお話を色々としてくれます。

私の子供はまだ2歳なので、おじさんの話を理解する事ができませんでしたが、大人の私達がふむふむ…と楽しんでいました。娘は赤いお尻のさるに興奮でした。

一応、さる園と野草園というのが併設されていて、同じ料金でどちらも楽しめます。
野草園は散歩コースのような感じになっているのですが、小さなお子さんがいるとちょっと歩くのがしんどいかもしれません。

今回は、さる園だけにして野草園はパスしました。

さる山

さる園・野草園

山登りは苦手、辛い思いをしたくない人はここまででOK

歩くのが苦手、疲れたくない…なんていう人はここまででも十分楽しめるかなと思います。
ケーブルカー(リフト)で登った先で団子を食べたり、(電車で来た)大人はビールを飲んだり、雰囲気を楽しむ事はできます。

小さなお子さんがいると山登りは本当にきついんです…。気軽に楽しめるのも高尾山の魅力の一つなので、あまり無理しないで山を楽しめるかなと思います。

せっかく来たので山頂を目指す!

私達はせっかく来たので山頂を目指そう!という事で、ひたすら歩きました。ケーブルカーを降りてから1~2時間くらいでしょうか。

高尾山の山道

2歳の娘を歩かせたり、抱っこしたりしながら行ったので、かなりスローペースだと思います。山頂までの途中で薬王院という寺院があるので、是非立ち寄ってみてくださいね。

山頂に到着!アイスクリームを食べる

高尾山の山頂

妻と2人で来た時は、山登りにしては楽ちんなイメージだったのですが、2歳の子供と来るとやっぱり疲労感はすごいです…。

でも、普段はあまり運動をしないので、そういう意味でいうと気持ちいい疲労感だったかなと思います。

山頂で食べたアイスクリームもとっても美味しかったです。

ベビーカーを持ってきている人も多かったけど…

気になるのはやっぱりベビーカーを持っていくかどうか…という所だと思います。私たちは一度行った事があったので、ベビーカーを持っていきませんでした。

基本的に高尾山は登りやすく整備されていると思います。しかし、「階段」「舗装されてない道」は沢山あるので、その度にベビーカーを持ち上げて運ぶというのは結構骨が折れます…。

ベビーカーを持って行かずに抱っこヒモの方が無難かなと思います。ただ、ベビーカーを持っている家族はいっぱいいました。

階段の度に持ち上げている旦那さんを見ていると、ちょっと大変そうでしたね…。

小さな子供と一緒に行ける高尾山はやっぱりオススメ!

関東に住んでいて、晴れている日であればとっても気軽に行けるので高尾山は本当にオススメです。山頂まで行かなくても、ケーブルカーやリフトを使って登るだけでも十分に楽しめるので、その日の疲れ具合などでコースを決めればいいのがポイントですね!

今回は2歳の娘を連れていきましたが、娘もとっても楽しんでいました。本当に疲れたようで、夜は早めにぐっすり眠りました。


最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)