小さな子供と行く小江戸・川越!まるでタイムスリップしたみたいな景観


小江戸・川越

埼玉県の川越市が『小江戸』と呼ばれているのを知っていますか?ずっと行きたかったけど、なかなか行く機会がなかった川越市に行ってきました。

昔ながらの建物が沢山あって、とっても楽しめました♪

江戸時代にタイプスリップしたかのような景観に大興奮!

川越の街並み

西武新宿線の『本川越駅』から10分ほど歩くと、急に古い建物たちが現れます。最近では減ってきた瓦の屋根を見ると、なんだか心が温かい気持ちになりますよね。

古い建物ってやっぱりいいなぁ~

…と思わせてくれます。

川越(小江戸)に来て、大興奮したのは娘というより私の方だったかもしれません・・・。この辺りにある建物が良い意味でいちいち江戸をにおわせてくれるんですよね。

郵便局も素敵な雰囲気

小江戸にある郵便局

こちらが『川越元町郵便局』です。なかなかこういう雰囲気の郵便局に出会えませんよね?

小さな子供も楽しめる?特別楽しんでいるかどうかは不明(笑)

小さな子供でも楽しめる川越・小江戸
子供も終始楽しそうにしていましたが、『小江戸』にいるから楽しいのか、ただお出かけが楽しいだけなのかはちょっとわかりません・・・。

楽しい?と聞くと・・・

娘「うん!!たのしい!!」

・・・と答えてくれるのですが、いつも楽しいと答えてくれるので、小江戸だから特別楽しいのかどうかはわからないんですよね・・・。

まぁ、楽しいと答えてくれるからよしとしておきましょう。

メインの通りは車が多いので気を付けましょう

街の雰囲気はとっても良いのですが、車の交通量が少し多いのが気になった所でしょうか。メインの通りは車が沢山通っているわりには歩道が狭いので、小さな子供と一緒の場合は特に注意が必要です。

小道に入れば車はほとんど通っていないので、大通りでは子供を抱っこしたりベビーカーに乗せて、車通りの少ない小道では子供を歩かせてあげるのが良いでしょう。

ご飯も美味しい!大人はCOEDOビールで乾杯!

COEDOビール(コエドビール)
私達夫婦はお酒大好き!という訳でもないので、なかなか昼間からビールを飲む事はないのですが、この日は日差しも暖かかったので、地ビールである『COEDOビール』を飲んでみました。

私達が入ったお店には『瑠璃 – Ruri -』と『伽羅 – Kyara -』の2種類があったので、どちらも飲んでみました。

すごく独特な味・・・という事もなく、どちらも飲みやすくて美味しかったです!

ご飯のお店はどこも混んでいる

日本人・外国人を含めて観光客が多いので、お店はどこも混んでいます。やっとの思いで和食屋さんに入る事ができました。

海鮮丼

写真は妻が注文した海鮮丼。魚が新鮮でとっても美味しかったです。

 

刺身定食

こちらは私が注文した刺身定食。ご飯が大好きな私は、ご飯を大盛にして娘と分けて食べました。ご飯もビールもとっても美味しくて大満足でした!

小江戸・川越には他にも楽しい所が沢山ある!

小江戸には子供が楽しめる場所が沢山あります。所々にトイレや休憩所があるのも、とてもありがたいポイントでした。

菓子屋横丁

小さな駄菓子屋さんがいくつかあったり、お団子やソフトクリーム屋さんがあったり・・・と、子供は大喜びでした。この辺りもとても混雑しているので、小さな子供を連れていくときは、迷子にならないようにしっかりと見てあげてくださいね。

川越のシンボル”時の鐘”

この記事の一番最初の写真にも写っている『時の鐘』は川越に行ったら是非見ておいてくださいね。これが江戸っぽい雰囲気を出してくれているんです。100年以上経った今でも鐘が鳴っているというのはとても素敵ですよね。

お土産屋さんも沢山ある

お漬物屋さんや、和菓子屋さん、などなど、おみやげ屋さんが沢山あるので、旅行で来た方はおみやげに困る事もないでしょう。私達はタマネギのお漬物と白菜のお漬物を買いました。

小さな子供と行く小江戸・川越! まとめ

いつもと違った雰囲気を楽しみたい方や、古い建物、昔の建物が好きな方は絶対に楽しめる場所だと思います。着物姿の女性がいたり、人力車も走っていたり、江戸の雰囲気がところどころに出ていて、とっても楽しめました。

江戸の雰囲気を味わいたい方は是非、川越(小江戸)に行ってみてくださいね。


最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)