群馬県水上温泉に行ってきました!子供と行く温泉旅行


東京から近くて新幹線も通っているのでオススメの観光地

比較的東京から近くて気軽に行ける温泉観光地です。上越新幹線も停まるので車がなくても行けますね。

自然が豊かでダムや湖などがありラフティングもできます!小さな子供さんも楽しめる大きな公園やアウトドアもあります。普段はなかなか大自然の中で遊ばせられないので思いっきり自然に触れて遊んでほしいですよね。

今回は群馬県水上温泉についてレポートします♪

大河ドラマ「真田丸」の沼田公園に行ってきました!キレイな花がたくさん咲いていました

つつじの花が真っ赤でキレイでした!

銅像もありました。

戦国無双も(笑)

ひときわ目をひくこちらは鐘楼といいます。寛永11(1634)年真田信吉に鋳造されながらも城の破却などで浮沈の運命をたどった「城鐘」を領内の安泰を祈願して保存・活用しようとしました。明治32(1899)年に旧沼田町役場敷地内に建てられたのが「鐘楼」です。市民には「時の鐘」として親しまれていましたが昭和39(1964)年、市庁舎改築で取り壊されました。昭和58(1983)年沼田公園内に復元され、昭和29(1954)年3月30日、県の重要文化財として指定を受け、現在は複製が使用されています。

お花がたくさん植えられていて、子供は大はしゃぎでした!自らポーズを取ってくれノリノリでした(笑)

公園の端にはクジャクや鳥の檻があり子供は興味津々!

国指定 重要文化財 旧生方家住宅を見学

旧生方家住宅は沼田藩の薬種御用達を勤めた商家で、城下町の本格的町家として東日本において最も古い遺構として国の重要文化財に指定されました。17世紀末頃に建築されたと考えられており元治、明治、大正、昭和と改修され使用されてきました。まだ2歳前の子供なのでよく分からないだろうとは思いましたが大昔のおうちに入る機会なんてないと思い見学してみることにしました。暗くて涼しくて子供は少し怖がっていましたが畳が安心するのか自分であちこち歩いて探検してました(笑)

神棚です。

開館時間:午前9時~午後4時

休館日:水曜日

入館料:大人100円 子供60円(小中学生)

国登録有形文化財 旧土岐家住宅洋館を見学

旧土岐家住宅洋館は沼田藩主の土岐家の家督を継ぐ章子爵が大正13年(1924年)、現在の渋谷区に建築した住宅で現存する洋館部分を土岐家から寄贈を受けたものです。

洋館の中は外国風の部屋と和室がありました。大正末期から昭和初期にみられるドイツ郊外別荘風住宅で黄土色のドイツ壁仕上げが大正期特有の様式を表しているようです。洋館と平屋の和館が連接した昭和初期の文化住宅の特徴を有しています。

窓から見える真っ赤なつつじもキレイでした。

開館時間:午前9時~午後4時

休館日:水曜日

入館料:大人100円 子供60円(小中学生)

道の駅の足湯でまったり新鮮なお野菜もゲット!

水上の道の駅の水上町水紀行館では新鮮なお野菜が安く売られています。車なら帰りに野菜を買っていくと良いですね!9時~17時まで足湯に入ることもでき目の前の利根川を見ながらゆったりした時間を過ごせますよ。

すぐ横には河川敷を利用した公園清流公園があり釣り堀もあったりワンちゃんの散歩をさせたりできる広い公園があります。川の音が気持ちよく子供を歩かせるのにもピッタリです!

そして道の駅のすぐ近くにある小荒井製菓の生ドラと温泉まんじゅうは美味しいので本当にオススメです!試食も置いてあるんですがお饅頭半分切って置いてあるので太っ腹です(笑)子供にはあんこのついてない皮の部分をあげましたがおいしいと何度もちょうだいと要求してきました。

絶対に飲んでほしい大とろ牛乳

牛乳とコラーゲンの少し凍ったおいしいスイーツです!濃厚で一度飲んだら虜になりますよ(笑)

みんな車を停めて買っていきます。季節によりトッピングメニューは変わり旬のフルーツをトッピングすると本当においしい!

子供も美味しかったみたいでよく食べていました!

なんと横浜中華街に大とろ牛乳の販売所が設置されたみたいです♪水上に行かなくても横浜で飲めちゃいますね!

気になる方はぜひ飲んでみてくださいね!


最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)