意外と知らない!?幼稚園と保育園の違い!


知らないと恥ずかしい?幼稚園と保育園の違いとは・・・?

みなさんは幼稚園と保育園の違いを知っていますか?子供が生まれてお母さんになったら当然知っていますよね?

なんて私もなんとなくしか知りません(笑)確か幼稚園は「教育」で保育園は「生活」といったようなものだった気がします。保育園は働いてるお母さんが子供を預ける場所で幼稚園は専業主婦のお母さんが子供を預ける場所ですよね?

私は幼稚園に小さいころ通っていたので幼稚園のことしか分かりませんが姉の子供が保育園だったので保育園のことも少し分かりました。同じようで違いがあるんですよね?

そこで今回はいずれ通う事になる幼稚園と保育園の違いについてまとめました!

幼稚園てこんなところ!

幼稚園とは学校教育法に基づき文部科学省所轄の施設です。「幼児の心身の発達を助長すること」を目的としています。

幼稚園に入園可能な年齢は満三歳児からで教育・保育時間は平均4時間となっています。大体09:00~14:00までが多いようです。幼稚園での過ごし方は幼稚園により少し異なりますが自由遊びの時間と一斉保育の時間を組み合わせる幼稚園が多いようです。教員は幼稚園教諭が行いほぼ固定勤務となります。

入園方法は地域により違いがありますがほとんどの場合は保護者が幼稚園に直接申し込みます。大体9月から11月ごろに入園願書の配布があり、入園願書の受付、面接などが行われます。秋ごろがお母さんにとっては忙しく子供の入園で頭を悩ませる時期になりますね。

幼稚園を実際に見られる見学会には参加した方が良いと思います。園庭や園児たちや施設内の設備などを見られる良い機会ですのでできれば子供を一緒に連れて見学に行きましょう。

保育園てこんなところ!

保育園とは児童福祉法に基づき厚生労働省所轄の施です。「日々保護者の委託を受けて、保育に欠けるその乳児又は幼児を保育すること」を目的としています。

保育園に入園可能な年齢は保護者の事情により保育に欠ける0歳児からで保育時間は長く設定されれいて延長保育も可能です。大体07:30~18:00までが多いようです。まさしく共働き夫婦の味方ですね!

保育園での過ごし方は自由遊びの時間が多く小さい子供に対してはトイレトレーニングや歯磨きなどの生活習慣を身に着けられる保育もされています。教員は保育士が行いシフト交代制が多いようです。

入園方法は認可保育園の場合は住んでいる自自体の保育課に申請をし審査が通れば入園が決まります。ただし住んでいる地域により審査の基準が厳しく両親のフルタイムでの勤務など基準は様々です。待機児童が多い地域だと数か月から長いと半年以上保育園が決まらない場合もあります。認可外保育園の場合は保育園に直接申し込みます。

入園料や月謝の違いは?

幼稚園

幼稚園には入園料がかかり公立では約1万円~2万円!私立では3万円~10万円!

月謝は公立では12.000円ほど!私立では30.000円ほど!

そのほかに幼稚園指定の制服やバッグなどがある場合は数万円また必要になります。

幼稚園では公立と私立で料金の差がありましたね。

保育園

保育園は入園料はなく世帯の収入により保育料が異なりますが平均で月に2万円ほどです!

預ける子供が小さい方が保育料は高くなります。

もし2人目を同じ保育園に通わせる場合は2人目の保育料は半額になり3人目は無料になる地域もあります。

家庭により事情はそれぞれですので幼稚園を選ぶのか保育園を選ぶのかは家族で話し合い園選びは慎重にしたいですね。幼稚園でも保育園でも子供が健康に楽しく通えればそれだけで良いですけどね♡初めての集団生活でたくさんのことを子供ながらに学んでくれるはずです!


最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)