時には他人の子供を叱るときも…。叱るというのはとてもつらいことなんです。


他人の子供を叱る

ゲームで遊ばせる時はしっかりと遊ばせる!でも、悪い事をした時はしっかりと叱らないといけないんですよね。時には他人の子供が悪い事をしたら他人の子供でも叱るべきだと私は思います。今回は、叱り方にすごくこだわりをもった主婦の方にお話を伺いました。

子供を叱ることはしょっちゅう。叱るのは愛なんです。

私は30代も後半の女です。仕事はパソコン関係の仕事をしています。いつも仕事では目を酷使するのでちょっと若干いつも目が痛いです。

こんな私ですがもういい年なので子供を叱ることはしょっちゅうです。自分の子供だけでなく時には他所の子を叱らねばならない状況も状況次第であります。その時ははっきりいってめんどくさいという思いがあります。

だって叱られる子は叱る相手にいい印象を持ちませんし、年齢によって様々な反抗をしてくるし、正直言うと見過ごしてにへらと愛想笑いをしているほうがよっぽどマシ。叱る事は愛なんだという方の言葉はこの辺を思えば納得できます。

叱るのは本当に疲れるんです。子供だけでなく大人からの批判も

叱るって言うのは正直、叱るほうも疲れるのです。その上、下手な叱り方をすると余計なことを言ったと子供だけでなく大人からの批判も受けかねない。

下手をすれば頭おかしい人扱いもされかねない世の中です。こちらとしては躾として良かれと思ってもその子の親が馬鹿ならこちらを逆恨みしかねません。そんな子がどんな子に育つか、先のことは分かりませんがモンペは多いものです。特に人の言葉に耳を傾けない感情的な方はこういう人が多いです。その人にも配慮して叱らないといけない。

叱るとはその背景も考慮して上手く相手にどうして叱られるか納得させなければならない頭が痛い問題です。

子供には曖昧でなく一貫性のあるしかり方を

私はどこかで小さい頃はこれはこうと断言的に叱り、大人になってからは物事が分かるので理由も話して理解させ叱るものだとどこかで聞きました。その通りかもしれません。

小さい子は叱られるようなことも分からずとにかく遊びたい興味を持ったで考えるより先にしますから、理由説明より強く怒ると言う少なからずのトラウマではないですが、戒めが必要で、大人になってからは頭で考えさせて理解させるのに納得です。

とかく小さい時に曖昧にまた気分次第でとなると小さな子供になんで?と戸惑わせるのも可哀相なので一貫性のある叱り方も必要でしょう。

そして叱る時はしっかり叱れるよう咄嗟の行動ではなくじっくりと観察して何故そうなるのかその原因をさぐるのも大事なことだと思います。

叱るのではなく、教える。そして冷静に。

何故その子は叱られることをするのか。もしかしたら大人側の落ち度がそれに結びついていることが多々あります。例えば料理の際、お箸でつまめず食材を落としてしまう。子供に食べにくい料理にしていないか。いつどんな時に良く落とすかを見ることが私は良くあります。

ああ、あのフルーツは大きくきりすぎて滑ったのね。観察していくことで理解し冷静にこのようにすればいいのよ、と叱るのではなく教えることにも繋がります。ただ落としたら駄目よと感情的に叱ってもその子目線で中々どうしようもないことを押し付ける叱り方は良くないです。

また改善方法もなく叱るのはまだ経験が少なく打開案を見出し辛い子供には辛いことです。子供は親に叱られるのはとても怖いこと、恐ろしいことだったりします。理不尽に叱るのはなるべくなら避けたいので子供にでもわかるように悪いことは悪いと納得させて叱りたいものです。

子供の立場になって考える。頭ごなしに叱っても逆効果

他にもゲームをして勉強をしないという時は叱ると同時に「子供はどうしたら勉強するのか?」と考えます。中々難しいので「どうして出来ないのかな?」と聞く事もあります。

お友達とここまで進めようと約束しているから…など理由があるなら、それも考慮します。
付き合いも子供だからってないわけでもないですし、幼い頃の自分の経験も引き合いに出して子ども自身の個性、考えも考慮してあげるようにしています。

でも、しなければならないことはしないとね。と時間配分のスケジュールを子供と一緒にお絵かきしたことがあります。

人生の先輩としてサポーターのようにアドバイスを

私は子供時分に自由にさせてもらったので子供にも頭ごなしに叱る頑固親父にはなりたくありません。俺の背中を見ろも悪い育て方とは思わないですが、時に人生の先輩としてサポーターのようにアドバイスしてあげたいなと思うので叱っても子供の言い分はきちんと聞いてあげます。聞いてあげると子供なりの理由を言ってくれることが多いです。

子供も聞いてくれる相手かどうかきちんと理解して、そして話しているんだと良く分かります。自分の持てる引き出しの中で常に考えてるんですね。そこは一人の人として尊重してあげたいんです。

叱るにも自分の側の立場じゃなく、叱る相手側の立場や意見、言動、それらも押さえて冷静に叱りたいです。感情論では見失うことも冷静であれば見つけられそうです。私はそう思って怒りを静めて相手を観察して叱ります。相手をよく理解しどうすれば繰り返さないかも相手と話し合って打開点を見つけアドバイスしてあげたいです。

理想論ぽいですけどしなければしないで終わってしまうことですが、することで子供が考えた考えて行動する力を失わずに育ててあげれたらなって微力ながらそう思います。叱るのは自分の為にあらず、相手のため、と自分には言い聞かせてます。


最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)