トイトレにつまずいたらやってみて!でも気長にね・・・♪


スムーズにいかずに悩んでいるママへ!トイレトレーニングは根気が必要です!

トイレトレーニングをしているママ!どうですか?進んでいますか?うちの子は2歳3か月になりましたがストップしてしまっています・・・(笑)最初はトイレに積極的に行ってくれていたのにここ最近イヤイヤ期なのか何するにも「やだ!」「行かない」「しない」と言われてしまいます。ですのでトイレにも行ってくれなくなりました。

無理に行かせてしまうとトイレ自体を嫌いになってしまうのでよくないと聞き少し休憩ということにしてトイレトレーニングはいったんストップしている感じです!

そこでトイレトレーニングがなかなか進まないときの対策法をまとめてみました!

トイレトレーニングの動画を見せてイメージをつけさせる!

好きなキャラクターがトイレをしている動画を見せてまず食いつかせます。例えばアンパンマンがトイレに座っておしっこをしている動画がユーチューブなどにあがっていますのでそれを見せてみましょう。好きなキャラクターがトイレをしているところを見れば興味を持ちトイレに行ってくれるようになるかもしれませんよ!空いた時間にちょこっと見せ続けてみましょう!

そのあとに実際にトイレに行ってくれる子もいるみたいです。

ご褒美シールを活用してトイレを楽しませましょう!

かたくなにトイレにいかないという子にはトイレに行くと何かおもしろい楽しいことがあるよと教えてあげます。ご褒美シールなどでトイレに1回行けるごとに好きなシールを貼っていくという方法をとります。最初はご褒美目的でも徐々に行く回数が増えおしっこができるようになってくるかもしれませんね。

この方法は試したことがないのでさっそくやってみようかなと思いました!

トイレに行ってご褒美のシールを貼ってそのあとにトイレに行けたことをたくさん褒めてあげるんです。子どもにとってトイレが嫌な場所にならないようにしてあげたいですね。

お人形でトイレごっこをしてみましょう!

2歳を過ぎるとうちの子もですがお人形やぬいぐるみをお世話するようになります。

髪の毛をとかしたりお布団で寝かせたリ抱っこしたりごはんを食べさせたりと忙しそうにお世話しています。お世話の欲求が出てくるのでそのお人形を使いトイレをさせるふりなどをすると良いでしょう。

「メルちゃんやアンパンマンもトイレでおしっこしてるから〇〇もトイレに行ってみようか?」と誘い誘導ができるようになりますね。

おしっこが溜まっていそうな時間帯に連れていきましょう!

確率を狙っていくならおしっこがたまっていそうなときにトイレに連れていくことです!寝ているときなどにおしっこは溜まるのでお昼寝のあとや朝起きたあとなどに連れて行ってみましょう。

まずは起きた直後にトイレに連れて行くのを習慣化させたいですね。そうしていくうちにトイレでおしっこが出るかもしれませんよ!

決まった時間におしっこやうんちをしている子はその時間帯を狙ってトイレに連れて行くのも良いですね。

しかしトイレトレーニングは長期戦ですのでママもあまり神経質にならないように進めていきたいですね。

うまく進まないときは私みたいに少しお休みしてまた様子を見て始めてみるのも良いかもしれません。幼稚園にいくまでに取れればいいのよという人もいますし長い目で見守りましょう。

急にできることもあるみたいなのであまり心配しなくても大丈夫なのかもしれませんね!

失敗はつきものなのであまり怒らないで広い心でいたいものです。

いつかはできると思っていれば気持ちが楽になりますね。トイレトレーニングをがんばっているママたち!一緒にがんばっていきましょうね♡


最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)