集中してあまり食べてくれないと悩むママ多数!2歳児の必要な食事量は?


2歳になってどれぐらいの量を食べさせていいのか分からない!

2歳になると離乳食とは違い完全に幼児食ですよね?ただどれぐらいの量をいっかいにあたえれば良いのか悩んでしまいます。日によっては間食してくれる日もあれば集中しないですぐに食事を放棄してしまったり。好き嫌いも出てきて食べてくれない食材も出てきますよね。

離乳食は本やネットにたくさんレシピなど載っていますがそれ以降のメニューや目安てあまり載ってない気がします。なので2歳児はどれぐらいの量をあげて良いのか悩んでしまいますよね。うちの子は食べすぎなのかそれとも足りてないのか・・・。

そんな2歳児の食事のことについて今回はまとめてみました!

食事量や栄養面で悩んでいるお母さんは必見です!

2歳児の食事量の目安とは??

カロリーでいうと1日の食事摂取基準は、男の子は1000キロカロリーで女の子は900キロカロリーと設定されています。分かりやすくいうと成人女性の1日の食事摂取基準が2000キロカロリーなのでお母さんの約半分が2歳児の食事摂取基準の目安になります。ただ食べムラもあるので毎回思うように食べてくれないこともよくあります。ですのであまり神経質にならずにお母さんの食事の約1/3の量が摂取できていれば良いのかと思います。

2歳児の1日に必要な栄養はどれぐらい??

☆主食(炭水化物)

白米…子ども茶わんに1杯くらい
食パン…8枚切りを1枚程度

☆主菜(たんぱく質)

肉…薄切りを1枚程度(約30g)
魚…厚めなら1/3程度(約30g)
卵…1個

☆副菜(ビタミン・ミネラルなど)

緑黄色野菜や淡色野菜…合わせて手のひらサイズのお皿に山盛り(約80g)

☆牛乳・乳製品(カルシウムなど)

牛乳…コップに1杯
ヨーグルト…1/2個
※1食に1回程度は油脂を使ったおかずを用意する
サラダ油など…小さじ1程度

意外と少ないと感じてしまいました。お肉やお魚は目安量よりは食べていました。しかし野菜は不足していると感じたので気を付けたいと思いました。

ただ食事は毎日のことなのであまり栄養面や摂取量はあくまでも目安と考え、1日単位もしくは1週間単位でバランスを考えていけば良いと思います。

食事の時のポイント!

子供が集中していられる時間はとても短いです。ですので食事もずっとお行儀よく座って食べていられません。食事は30分と決めダラダラ食べをしないようにしましょう。ダラダラ食べは虫歯の原因にもなりますし食べ歩きや遊びながらの食事はお行儀悪いです。完食していなくても30分で切り上げることが大切です!

それと2歳になると言葉も少しずつ話せますので食事の際の挨拶をしっかりと教え込みましょう。食べる前は両手を合わせて「いただきます。」食べ終わったら「ごちそうさまでした。」と。小さいうちからしつけておくと楽ですよ。

まだうまく話せない場合は両手を合わせる仕草だけでもOKです!お父さんやお母さんや家族の人が見本となって教えてあげましょう。子供はまねっこが大好きですのですぐに真似してくれるはずですよ♡

あとはあまり食べてくれなくても怒ったり怖い顔をしないことです。おなかが空いてないときもありますし食べたくない気分の時もあります。そんなときは無理強いすると逆効果ですので「今日は仕方ないね。ごちそうさましようか?」と声をかけてあげてくださいね。

私も食べてくれないとせっかく栄養のバランスを考えて作ったのに!と悲しくなり「食べなさい!」といったことがありますがそんなことを言っても食べてくれるわけではありません。

食事自体を嫌いになられたら大変ですのでそういう日もあると思いお母さんも広い心で対応しましょう♡


最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)