面白い!沢山ある妊娠中の噂にまつわる話


妊娠にまつわる噂

妊娠は神秘的!世の中にはたくさんの噂があった!

妊娠は神秘的で奇跡。面白い事に世の中には妊娠にまつわるたくさんの噂がありました!みなさんもいくつか聞いたことのある噂があるかもしれません。これは怖い話ではないので安心してくださいね(笑)

悪阻がおもいと男の子?女の子?

まずこの噂よく耳にするかもしれません。悪阻は個人差がありおもくて水分を取るのもままならない人、ずっと横になっている人、逆に悪阻が軽く今まで通り仕事に行き普段と変わらない生活を送る人もいます。

噂では悪阻が重いと男の子。性格や顔がきつくなったら男の子。からいものが好きになったら男の子。逆に甘いものを好きになったら女の子。魚好きになったら女の子。吐き悪阻は女の子。
調べてみるとたくさんの噂がありました!しかし悪阻が重いと女の子といってる場合もあり信憑性はナシですね(笑)

自分にあてはめてみると当たってるような当たってないような?みなさんはどうですか?

お腹のでかたで性別判明?

妊娠後期になるとお腹はぽんぽこりんになります。そこでお腹の出方がとがっていると男の子。逆にまんまるだと女の子。と言われています。確かにこれは当たっているような!

しかし私のお腹の出方がたまたまその性別の出方というだけかもしれないのでやはりあくまでも噂です。母体の体格にもよりそうだし初産婦、経産婦の違いもありそうな気がします。

パソコンをよく使用する人は女の子が生まれやすい?

電磁波を浴びると女の子が生まれやすいという噂。統計上男子の方が多いので判断は難しいですよね(笑)

電磁波浴びて大丈夫!?赤ちゃんに影響は?と心配になりますが今のところ人胎児には影響がないそうなので安心ですね。

妊娠中に好んで食べたものは赤ちゃんも好物になる?

妊娠中に急に食べたくなったとかよく聞きますが赤ちゃんが食べさせてるなんて話も。私の知り合いはケーキや甘いものが好きになり妊娠中にも食べていたそうですが産まれてきた子供は甘いものが嫌いでケーキなど口にしません(笑)これは噂ですね!逆に食べ過ぎてお腹の赤ちゃんは嫌気がさしたのでしょうか(笑)

妊娠中は風邪をひきやすい?

これは噂ではなく真実です。妊娠すると免疫力が低下し病気にかかりやすくなります。その為妊娠中は無理をしないで規則正しい生活をおくり、マスクなどで風邪の予防に気をつけましょう。インフルエンザの予防接種は基本的に赤ちゃんに影響はないので、受けることをおすすめします。産科の先生にも勧められたりしますよ。

陣痛を起こしやすい食べ物は?

有名なのが焼肉、オロナミンCでしょうか。カレーも食べると陣痛がくると言われているんですね!

私は焼肉食べてもきませんでしたよ(笑)オロナミンCはカフェインが少量ですが含まれているのであまりガブガブ飲むことはオススメできませんね。陣痛を起こしやすい食べ物はないようなのでムリに食べて胃もたれや食べ過ぎて気持ち悪くならないようにしてくださいね。

満月・新月の時は出産率が上がる?

この噂は信憑性が高いようで満月・新月の前後はお産が増加するというデータが実際にあるそうです。

月が新月から満月になりそして新月に戻る日数が28日だそうです。この日数は女性の生理周期とおおよそ一致しています。満月の光が出産を起こさせ満月のお産は安産になると言われていますがこのような良い噂は信じたいですしそうであってほしいですね(笑)

少し難しい話ですが実際にお産が多いデータが出ているそうなのでもし妊娠中の方は満月や新月の日は少し覚悟しておいた方が良いかもしれませんね!安産ならどんと来いですよ(笑)

まだまだ調べてみるとたくさんの噂が出てきますがどれもあくまで噂です。面白半分で聞くには良いですけどあまり神経質になり噂にとらわれ過ぎないようにしたいですね!

こんな記事も読まれています

最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)