あなたは里帰り出産しましたか?里帰り出産のメリットとデメリット


和室

里帰り出産とは?

里帰りとは実家に出産前後お世話になる事をいいます。妊娠中にトラブルがあり安静しなければいけない場合は長く里帰りする人もいますよね。出産ギリギリまでは自宅で過ごし、出産のときに里帰りしたという人もいて人それぞれ里帰りする期間は違います。

里帰りした方が育児の先輩の母親がいるし産後弱っている体でも家事などをしなくて良いので体力的・精神的に楽ですよね。しかし里帰り出産にはデメリットもあるそうですよ!

私は里帰り出産しました!里帰り出産は良い面ばかり!(メリット)

私は里帰りしました。家族とはもともと仲が良くて旅行やお出かけは頻繁に行っていたいので、結婚して離れて暮らすようになり寂しく感じていました。しかし妊娠中は一度も帰らず悪阻や安静期間はどうにか乗り切りました!

実家の近くの産院に転院

妊娠9か月の時に実家の近くの産院に転院しました。実家には常に話し相手がいるし家事や買い物はしなくてすむし、ゆったりとマタニティライフをおくれて幸せでしたね。それに出産の不安やもし産気づいても家族がいれば安心なので気持ちが違います。初めての出産でしたので不安な気持ちも大きかったんですよね。

出産後も実家だと心強い

無事出産し退院して実家での新生児との暮らしも心強く、毎日一緒に面倒を見てくれる人がいると本当に気持ちに余裕が出てくるんですよね。もし一人でお世話していたらどうなっていたかなと思ったりしていました。

実家では甘えっぱなし…でも、それでいい!

もう私も大人ですが親に甘えっぱなしの新生児の育児でした。オムツや粉ミルクを買いに行く少しの時間も親が見ててくれるので助かります。里帰りが終わる時には美容院に行くのは難しくなると思い美容院にも行かせてもらいました。

里帰りから自宅に戻る時は寂しくて涙…

里帰りが終わり、いよいよ自宅に戻る日がやってきました。正直、不安だらけでした…。夜中の授乳は大分慣れてきたけど、すぐに育児を相談できる人がいなくなってしまいます。

夫は仕事であてにならないし本当に1人での育児が始まる・・・と。車で送ってもらい赤ちゃんを見ててもらっている間に買い物や掃除を済ませました。親自体も孫と離れるのが寂しいみたいでずっと気にしていました。

帰る時に言われた両親の言葉に号泣

帰る玄関先で母親が「あまり頑張りすぎないでね。またいつでも帰ってきなさいね。赤ちゃんの写真たまには送ってね。」と言われ涙があふれました。父親も「寂しくなるな。何かあったら迎えにくるからね。」と優しい言葉をかけてくれるのでぐっと我慢しました。

ドアが閉まった途端赤ちゃんを抱きながら号泣です…(笑)写真なんて毎日送るのに~!と思いながら(笑)

私も「この子の母親なんだから、これからはもっとしっかりしないと!」と決意し育児に奮闘するのでした。

里帰り出産のここが嫌!(デメリット)

友達の中に里帰り出産をした時、親とケンカばかりしたという話を聞いたことがあります。育児に色々と口出ししてきてうんざりだと言っていました。昔と今はちがうんだからと話していました。

確かに昔の育児を押し付けてくるのは嫌ですよね。育児でいっぱいいっぱいの時にあまりうるさく言われるのは余計に余裕がなくなってしまいますよね。

産院が変わるのが不安

あとは産院も途中で変わるので妊娠初期からみてもらっていた医師や看護師さんに最後まで見てもらえないという寂しさや不安な気持ちを持つ人もいるようです。転院先には紹介状を渡しますがあまり新しい医師と打ち解けてないと些細な気になる症状や不安を言いにくい場合もありますよね。

仕方のない事ですが、あまり慣れない産院での出産になるので少々落ち着かないかも?でも出産後に友達がお見舞いに来てくれたり家族が退院の時に手伝ってくれたり車を出してくれたりと良い面もありますよね。

本当は私も妊娠初期から出産まで同じ産院でずっと経過をみてもらいたかったですし、医師や看護師さんをとても信頼していて転院の時は寂しい気持ちになりました。しかし結婚を機に遠くに行くのは仕方のない事。意外と地元の人と結婚するって難しい事ですよね(笑)

こんな記事も読まれています

最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)