産後ダイエットあなたはどんな事をしましたか?


ダイエット

気がつけば妊娠前と体型が激変!悲しい現実…

妊娠すると当たり前ですがお腹はどんどん大きくなります。3kg近い赤ちゃんが入っている為体つきはふっくらどっしりします。赤ちゃんを育て守る為なので仕方のないことだし、妊娠中は諦めがついたりします。

それより元気な赤ちゃんが無事に産まれることが大事なので! しかし出産を終えふと鏡に映る自分を見ると肌や髪はボロボロのボサボサ…潤いが足りてないことが分かります。

そして服装はいつもパジャマか部屋着、メイクなんて滅多にしません。 自分の変わった姿に驚き悲しく虚しくなったりしませんでしたか? 体型は骨盤が広がりお尻が大きくなったり垂れてしまったり。

体重が元に戻らなかったり。 そこで忙しい育児の合間にできる産後ダイエットをまとめましたよ!

妊娠中も産後もトコちゃんベルトを使用!

私ですが早産防止にもなると言われ、産後の体型維持や引き締めにも効果があると教えられたトコちゃんベルトを使用していました。 決まった産院やネットで売られているトコちゃんベルト。

私は通っていた産院で買い、付け方を教えてもらいました。少し付け方が面倒くさいのですがつけると大きくなったお腹を支える骨盤をきゅっと締めてくれ気持ちいいんです!

産後はすぐに使用した方が効果がある

付け忘れると腰痛が悪化するので家にいる時もつけて過ごしていました。 産後は緩んでしまった骨盤をしっかりと固定し骨盤ケアができます。産後すぐに使用した方が効果があらわれるようです。

私は帝王切開だったのですぐにはつけられず他の布?で骨盤を絞められました。 退院して何日かはトコちゃんベルトを付けていましたが、付けるのがだんだんとめんどくさくなり付けなくなりました。

そのせいかは分かりませんがお尻が大きくなった気がします。 私のようにめんどくさがりでない方にはトコちゃんベルトで骨盤ケアをするのがオススメです!

バランスボールダイエットに挑戦してみては?

バランスボールに座ると不安定な為普段使わない筋肉を使いバランス感覚も養う事ができます。ボディラインも引き締める効果があるのでダイエットとして人気ですね。

ただし1ヵ月検診で何事もなく運動の許可が出たらバランスボールを使用するようにしましょう。バランスボールは会陰切開や帝王切開での傷が気になるママにとって座ってエクササイズできるので嬉しいですよね。 慣れてきたら左右に動いたり片足をあげたりして徐々に筋肉を動かしていきましょう。

気分転換にもなるのでテレビを見ながら雑誌を読みながらなど「ながらダイエット」にも最適ですね。

毎日飲ませている母乳もダイエット効果が!これが1番のダイエットかも!

母乳をあげていると太りません。それほど赤ちゃんに栄養を吸収されるのでママはあまり体重が増えないんですよね。 完全母乳の場合は体重がどんどん減っていったという人もいると思います。

毎日日課の授乳が1番のダイエットになっているようです! しかし、卒乳した後が怖いですよね。食べすぎても母乳を飲んでくれる赤ちゃんはもういません。

暴食は自己責任になってしまうので要注意ですね!

赤ちゃんも喜ぶ!赤ちゃんと一緒にエクササイズ!

赤ちゃんが完全に首が座り縦抱っこも楽になってきたら赤ちゃんと一緒にエクササイズをするのも楽しそうですね。最初は赤ちゃんを胸にしっかり抱きスクワットなんてどうでしょう?

赤ちゃんもママと触れ合えて嬉しいはずです。 簡単におうちでできるものがあるので調べてみると良いかもしれません。ただし赤ちゃんが起きていて機嫌の良い時にやりましょう!

あまり長時間や危険な体制にするのは避け、あくまでも赤ちゃんと一緒に楽しくエクササイズを心がけましょう。

こんな記事も読まれています

最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)