おもちゃやぬいぐるみを清潔に保ちたい!気になるお手入れ方法や頻度は?


ぬいぐるみ

いつの間にかホコリまみれに!子供の口に入るものだからきれいに清潔に保ちたい!

産まれた時からおもちゃやむいぐるみは赤ちゃんのそばにある事が多いですよね。まだ上手に遊べなくても可愛くてついつい買ってしまったりいただきもので貰う事もあるのでどんどん増えていくのが実情です。

基本床やおもちゃ箱の中に入っているのでいつの間にかホコリがついていたりベトベトになっていたり汚れているってことありませんか?

掃除機や洗濯物は毎日するのにおもちゃやぬいぐるみってあまりお手入れしませんよね?そこで気になるお手入れ方法や頻度を紹介します!

ぬいぐるみのお手入れ方法

我が家にもぬいぐるみたくさんあります。娘は抱き着いたりチューしたり一緒にねんねしたりとかなり密にぬいぐるみと触れ合っています。その後継は微笑ましいですけどぬいぐるみがキレイなのか少し気になります。ダニとか大丈夫かなって・・・

オシャレ着洗いの洗剤はぬいぐるみも洗濯できる

今はオシャレ着洗いの洗剤はぬいぐるみもお洗濯できるようになっているのでうちでもその洗剤でぬいぐるみたちを洗濯します。

ネットに入れ洗濯機に入れるのですがネットに入れる前に事前にリボンやレースなどの装飾品は取っておきましょう。

洗濯機の「手洗い(ウール)コース」か「ドライマーク専用コース」、または「弱水流」で2~3分洗います。水温は30度以下がオススメです。汚れがひどい部分はハブラシに洗剤をつけ部分洗いしましょう。

風通しの良い場所に干す

お天気の良い日に風通しの良い場所に干しておきましょう。毛足のながいものはブラシで整えておくとキレイにふんわり渇きます。お庭やベランダにぬいぐるみたちが干されている光景は何とも可愛らしいです。

娘に「うさぎさん達お風呂に入れてキレイキレイしようね~」というと自分で洗濯機にぬいぐるみたちを持ってきてくれます(笑)

ぬいぐるみのお洗濯の頻度は?

洗濯の頻度は3か月に1度でいいそうです。ずっと室内に置いておくと湿気やハウスダストを吸い込みダニが発生してしまう事も!お天気の良い日はこまめに天日干しをするのも効果的ですよ。

おもちゃのお手入れ方法

細かいものが多いおもちゃですが赤ちゃんは舐めたり口に入れたりと日々おもちゃを確認して遊んでいますよね。ぬいぐるみのようにダニの発生はなさそうだけど雑菌やカビは気になります。

積み木や木の素材でできているもの

まず積み木や木の素材でできているおままごとなど木のぬくもりがあって人気なおおちゃですが湿気に弱く放置しているとカビが生える可能性が。

風通しの良い所に保管し濡れたままで放置せず柔らかい布で優しくふき取るようにしましょう。洗剤を使うと色落ちしますので使わないようにしましょう。

プラスチック製のおもちゃ

次にプラスチック製のおもちゃです。1番家庭に多くあるおもちゃだと思います。スポンジを使い丁寧に水洗いするだけで大丈夫です。もし汚れがついてて落ちない場合は洗濯洗剤を少し使用すると良いでしょう。

お風呂場で遊ぶおもちゃ

最後にお風呂のおもちゃですがこれは1番カビが生えやすい環境ですよね。お風呂におもちゃがあると楽しんで入ってくれお風呂も嫌がらないのでおもちゃは必須かと思います。いつの間にかヌルヌルになっていたりします。

できればおもちゃはお風呂場から出して乾かしておくことが大切です。ヌルヌルになったりカビが生えてしまったおもちゃはきれいに汚れを落としましょう。細かい部分までしっかりと落とします。

壁につるしておもちゃを収納できるネットも売っているので活用してみるのも良いかもしれませんね。お片付けも楽ですよ。うちは100均で売っているものを使用していますがもう少し大きいものに買い替えようか考え中です。

お風呂場は常に風通しをよくしておくとカビは生えにくくなりますよ。

もっと簡単におもちゃのお手入れ

色々紹介しましたがめんどくさそうだな~と思った方には除菌用のスプレーでふき取るというお手入れなら簡単でこまめにできますよ!

私もおもちゃはドラッグストアで売っているスプレーで裏に子供のおもちゃに使用できると記載されてるものを買いそれでお手入れしています。その場でシュッシュッとできるので楽です。

子供が寝た後によくやっています。汚れはおしりふきでささっと拭いてしまうことも(笑)

毎日忙しいのでたまにはそんな手抜き方法も実践してみて下さいね!

こんな記事も読まれています

最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)