気まぐれ育児はNG!パパにはもっと子育てに積極的になってほしい!


気まぐれ

パパは仕事で忙しい…でも娘はかわいい…。そんな気まぐれで娘を溺愛しているパパさんはいませんか?そんな気まぐれ育児をしていると、子供は気持ちを察してしまうんですよね。

今回は気まぐれパパさんに悩んでいる専業主婦の方のお話です。

パパは本人なりに娘を溺愛している

34歳の専業主婦です。パパは仕事をしていますが、父親という認識が極端に低いのか、自分のやりたいことができる時間がないとかんしゃくを起こすということもある人です。
パパはそんな人ではあるのですが、本人なりに3歳の娘を溺愛してはいるようです。

パパが仕事をしているのも娘の為と言っているのですが、どこか子育てに関して部外者のような感じの立ち位置でいることが多いのです。

私は専業主婦ですから、当然他の仕事をしているお母さん達に比べたら家事や子育てに時間を費やすことができます。
それは十分承知しているのですが、子育ては母親だけがするものではないということを認識してもらいたいです。

家事はもう手伝ってもらうことを諦めているのですが、それでもせめて自分の愛する娘の子育ては部外者意識でいてもらっては困ります。
基本的にパパに父親としてやってもらいたいことは娘の面倒を見るということです。自分の都合のいいときにだけ娘の相手をするようでは娘も父親から離れていってしまいます。

娘は気まぐれなパパの事が嫌い!?

最近では娘の自立が始まったのか、たまに「パパと話したくない」「パパ嫌い」などと娘が口走るようになりました。
もちろん、本心で言っているのではないのはわかっているのですが、その言葉を真に受けてパパが「いいよ、それじゃあもう勝手にしな」といった態度で娘から離れていくものですから状況は悪化してしまいます。

気まぐれで娘と付き合ってるからそんな事になるんですよね。

娘のプチ反抗期をわかってあげてほしい

育児の情報などをきちんと調べて、娘が今、そういう時期に入っているなどといった知識を得ることも必要です。
ですが、パパはそういったことを全くせずに娘の表面上の言葉だけをとらえて娘から離れていくんです。

たとえ私が娘の成長の段階でそういった態度を父親に対して示す時期があるということを伝えても、真剣には考えようとはしません。

複雑な事情があって、母親と暮らした時期が短い

パパは小さいころ色々な事情があって母親と暮らした時期はほんのわずかでした。親戚の家を点々として生活する毎日だったそうです。
ですから、自分が子どもの頃のことを考えても子育てや育児ということがどういうことなのか想像することができないのかも…。

気まぐれな育児をしてしまうのも、そういう過去があったからかもしれません。

気まぐれではなく、もっとパパには子育てに積極的になってほしい

そういった家庭環境は考慮するべきだとは思いますが、パパにはできれば子育てというものに積極的に関わっていく姿勢を示して欲しいのです。
何か子育てでわからなかったら、自分で調べる、誰かに聞く、といったことを少しでもして欲しいというのが私の期待です。

子供の面倒を見るのは「母親の仕事」ではない

何度も私からも子育てに関して話をしましたが、どうしても自分の子どもの頃のことを考えてしまうのか、娘に対する愛情表現は「娘が欲しいというものを買い与えること」だと勘違いしているフシがあります。
だからこそ、自分が働いているのも娘のため、と思っているのかもしれません。

娘の面倒を見るというのは母親の仕事ではありません。父親も積極的に育児に関わっていかなければならないのです。気まぐれなのはいけません。
気が向いたときにだけ娘と関わる、なんてことを続けていれば娘もそのことに気付いていつかは離れていってしまう気がします。

娘の話を聞いてくれるだけでもいい

何もできないというのなら、せめて娘が話しかけているときにはきちんと娘の話を聞いてあげるだけでもいいんです。それが子どもと関わるということなのですから。
いくらモノを買って与えても子どもの心は満たされません。そんなことばかりしていると、「お父さん大好き、だってモノを買ってくれるから」ということになりかねません。
知り合いにそういう娘さんがいるのを知っています。

ママも子育てに関して新米なんです!

私自身も子育てに詳しいわけでもありません。子育てや育児は全て手探り状態です。
でも、子供がコミュニケーションを求めているのなら、できる限りの対応はするべきだと思っています。
とにかく、娘が父親と関わろうとしているとき、気分で娘の相手をするのではなく、常に娘とコミュニケーションをとってくれるとうれしいなと思っています。


最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)