昔と変わらず楽しめるニャンちゅう!(Eテレ☆ニャンちゅうワールド放送局)


ニャンちゅうワールド放送局

昔と今も変わらないニャンちゅう!放送内容は変わった?

日曜日午後 5時~5時25分の25分間番組です。月~金曜日午後 5時55分~6時に5分間の「ニャンちゅうワールド放送局ミニ」が放送中です。ニャンちゅうは昔から教育テレビでよく見ていましたよね!今でも声も見た目も変わらず活躍しています。しかし、おねえさんは定期的に変わり番組内容もガラッと今風になってる気が・・・・

あの気になる「おねんどおねえさん」の事も詳しく紹介します!

ねずみの着ぐるみを着たねこのニャンちゅうはなんと5歳

1992年4月から当時のおねえさんの家に住み着いている不思議なペットという設定でスタートしました。ニャンちゅうは「ねずみの気持ちを理解したい」という理由からねずみの着ぐるみを着ているそうです。しかも5歳だったんですね~少しおじさん的な要素が入ってるのでびっくりしました(笑)

2014年には22(ニャンニャン)周年記念をむかえました!

登場人物もバラエティ豊か!

ニャンちゅう

放送局局長。ねずみの着ぐるみの帽子が脱げるとくしゃみが止まらなくなるそうです。水が苦手で好きな食べ物はお饅頭。ダミ声の不思議なねこです。

みきちゃん(横田美紀):ニャンちゅうワールド放送局のアナウンサー。おしとやかに見えますが歌やお芝居が大好きな元気な女の子。しかし片付けが苦手でお部屋はいつも散らかってます。

モフ~

雲の子供で放送局に迷い込み記者になりました。世界中を旅してきたのでたくさんの情報を知っています。わたあめが大好物!

おねんどおねえさん ひとみ(岡田ひとみ)

ねんどで世界にあるいろいろなものを作ってしまいます。いつも雲の上から地球を観察しています。たまに地球にやってきて探索しおねんどで気に入ったものを作ったりします。その時の街の人たちの反応がまたおもしろかったりしますよね(笑)おねんどおねえさんはかなりマイペース!

このおねんどおねえさん独特の「うふふ」や「ひとみ感激」といったフレーズが気になった方も多いのではないでしょうか?岡田ひとみさんはねんどとアイドルを合体して「ねんドル」というカテゴリーを確立されたそうです。いつも小さくて可愛いおねんど作品は素晴らしいです。

さんしろう(三四郎)

簡単にできるマジックを教えてくれます。しかもタネ明かしまでしてくれるので子供でもマジシャンに!学校や家族の前で披露できそうですよね。

ず~まだんけ(コダマン、イージー)

けん玉の達人でけん玉の楽しさを広める旅を続けています。

ず~まだんけは世界的に有名な二人でけん玉に音楽とダンスを融合させたパフォーマンスをします。かっこいいですよ!「ニャンちゅうワールド放送局」で見れちゃうのは嬉しいですよね。

にゃるびっしゅ(樽美酒研二)

ニャンちゅうの遠い孫で未来からやってきたにゃるびっしゅ!ゴールデンボンバーの樽美酒研二が白塗りのまま、ピンクの猫の着ぐるみで「ニャルビッシュ」として登場しています。これインパクトが強烈で子供が怖がって泣いちゃう子もいるんだとか(笑)確かに背も大きいので少し怖いです。話すと全然怖くなく面白いキャラクターなんですけどね!

ワールド放送局にちなんで世界がテーマのコーナーが多い

ワールド放送局なので世界各国の文化を知ることができます。世界でうたわれている歌を紹介したり、世界中にいるこどもリポーターがその国の文化、食べ物、生活習慣などを紹介してくれるコーナーがあります。他にも日本に住んでいる外国人が現地の料理を作ってくれ食文化を教えてくれるコーナーもあります。

子供にとって日本以外の文化や生活習慣を知ることは世界が広がって良いことですよね!

こんな記事も読まれています

最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)