妊娠中は何kgまでなら体重増えていいの?妊娠中に気を付けておきたい体重管理!


妊娠中は太りやすい・・・体重管理が難しいと嘆く妊婦さん多数!

妊娠経験のある方は誰もが感じる悩みかもしれません。妊娠中ていつもより家でゆっくりしている機会も増えるしつわりが落ち着くとごはんが美味しくてどんどん食べちゃうし気付くと体重が一気に増えてしまうことってありますよね?

検診の際に毎回体重をはかって記録すると思いますがその時に病院の先生に何か言われないかドキドキ・・・・!検診の前は少しごはんを少なめにするという妊婦さんも(笑)

何kgまでなら体重は増えていいのか逆に何kgまでは増やさないとダメなのか気になる妊娠中の体重管理を調べました。体重管理に悩んでいる妊婦さん必見です!

理想の体重増加量はBMIで決まる!まず計算してみよう!

理想の体重増加量はその人によって違います。BMIで決まります!

まず計算方法としては、BMI=体重÷(身長×身長) になります。

BMIが18.5未満の痩せ気味の方で9~12kg。

BMIが18.5~25未満の標準体型の方で7~12kg。

BMIが25以上の太り気味の方で5kg前後。

子宮や乳房の増大や血液増加で3~4kg、羊水が500g、胎盤500g、赤ちゃんが3kgで最低でも7kgは増加する必要があります。そしてさらに赤ちゃんを育てていくために必要な脂肪が体型に応じ増加していきます。

どうして太りすぎてはいけないの?リスクは?

あまり体重が増加してしまうとお産が難産になるとよく聞きますが実際のところはどうなのでしょうか?

どうして難産になりやすいのかというと理由はこちらです。

①妊娠高血圧症候群になりやすい。

②胎盤への血流が悪くなり赤ちゃんに十分な栄養と酸素がいきにくくなり赤ちゃんの発育も悪くなる。

③脂肪がつくと母体の心臓に負担がかかる。

④産道にも脂肪がつくとお産の進みが悪くなり母子ともにダメージがある。

⑤妊娠糖尿病になりやすく巨大児の出産につながる。

ということだそうですが、なんか怖いことばかり。やはり過度の体重増加はお母さんの体もおなかの中の赤ちゃんにとっても良くないことがわかりましたね。

体重増加で気を付けたいこと!

あまり体重を増やしすぎると良くないということが分かったので体重管理を徹底するにはこんなことを気を付けると良いですよ。

1日3食しっかりと食べ時間をいつも同じ時間に食べるようにする。そのときに野菜や海藻類も積極的にとるようにしましょう。

間食はできるだけ避けどうしても食べたいときはカロリーの低いお菓子を選ぶなどしてください。

毎日の飲み物は炭酸やジュースではなくお水かお茶にしましょう。安静指示がない場合は適度な運動を(30分歩く程度)をしましょう。毎日体重を測り体重管理を意識して生活していきましょう!

私の妊娠中の体重増加量は。。。

つわりの時期はあまり食べられず体重は増えることなく逆に減ってしまってすごく気にした時期もありました。つわりが落ち着いてもあまり食べれなくて体重が増えないのが悩みでした。

しかし里帰りで食べ物も豊富で何もしないでも食事が出てきて家事もしなくて良いのでそれに甘えていると最後の方は体重が一気に増えました(笑)

あんなに体重が増えなくて悩んでいたのにこんなに最後で増えるなんて!と思いました。結果的には+9kg近く増えました!先生にはもう少し体重が増えた方が良いといわれましたがこれが限界でした(笑)

増えなさすぎも増えすぎも良くなく標準的に体重が増加するのが理想的ですね。

しかし毎日の食生活や適度な運動は分かっていても改善したり実践したりすることは難しいですよね。ストレスになったら逆効果ですので無理のない程度で体重管理をしていきましょう♡

栄養士さんや助産師さんに相談するのもアリですよ♡


最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)