新生児と呼ばれる期間はたったの1か月!この1か月での成長は?


新生児

この世に誕生してわずか1か月の時期しか新生児と呼ばれません。貴重な1か月!

大変だった妊婦生活もやっと終わり、もっと大変な出産も終わり、待ちに待った我が子との対面。初めてお顔を見たとき抱っこしたときなんとも言えない感情で感動しますよね!「私が本当に産んだんだ~」とか「本当に私の子?」とか産院で寝顔を見てよく思っていました(笑)

嬉しい気持ちと同様に母親になった自分がなんだか信じられなかったり。。。

産まれた子の人生はスタートしたばっかりで、これから長い長い人生の始まりですが「新生児」と言われるのはわずか4週間なんです。あっという間に過ぎた新生児期。赤ちゃんがこの世に誕生してからの1か月をまとめました。

出生体重と1か月でどれだけ大きくなる?

今は小さく産んで大きく育てるとよく言われていて昔は3000g以上で産まれた子が多いですが現在では赤ちゃんは少し軽く産まれてくるようです。出生時の平均体重は3000g前後と言われていますが実際は2800g前後だと思います。

2500g~4000g未満が正常出生体重と言われています。確かに産院でも2500以上あればOKだからねと言われた記憶があります。

1000g未満・・・超未熟児

1000g~1500g未満・・・極小未熟児

1500g~2500g未満・・・低出生体重児

2500g~4000g未満・・・正常出生体重児

4000g以上・・・巨大児

ちなみに身長の平均は約50㎝前後です。

1か月で体重は1日30gずつ増えると言われ700gから1000gぐらい大きくなります。身長は5㎝ほど伸びると言われています。

新生児から見える世界とは

産まれたての赤ちゃんは目が見えているのでしょうか?耳はちゃんと聞こえているのでしょうか?心や知能の発達はどうなの?と疑問だらけですが、新生児から見える世界をまとめてみましたよ。

視力(目)

まず目ですが視力は0.01~0.02といわれ近くのものがぼんやりと見えている程度です。形や色はしっかりと認識できませんがママの顔が近づいて来たりするのはわかるようでじーと見つめたりします。明るかったり暗かったりと光には反応するみたいですね。

まだ視力は0.01ぐらいでぼんやりなのにママの事を見たりするのは匂いや安心したりする気持ちがあるからなのでしょうか。

聴力(耳)

次に耳ですが聴力はお腹の中にいるときから発達していますので小さな音なら反応します。大人のようにすべての音に反応することはまだできませんが、音に敏感な子なら小さな音でも反応して起きてしまう事がありますよ。

最後に心や知能の発達ですが産まれてまもないときに赤ちゃんに話しかけたり触ってもあまり反応がありません。しかしママやパパの声はお腹の中にいたときから聞こえているので赤ちゃんも安心するみたいです!たくさん話しかけてスキンシップをはかると、赤ちゃんを刺激し発達を促す良い効果があるといわれています。

ママにとっても母性が育ち少しずつ母親になっていきますので授乳の際や起きている時にたくさん抱っこしたり話しかけたりしましょうね。

新生児の生活スタイル

新生児の睡眠時間は15時間から20時間で1日のうちほとんどは眠っています。まだ昼と夜の区別がついていないからです。起きている時は授乳の時かオムツ替えの時ぐらいでしょう。

まだたくさんおっぱいやミルクを飲めないのですぐにお腹が空いてしまい、2~4時間おきに授乳タイムとなります。しかし個人差があり5時間ぐらいまとまって寝てくれる子や1時間おきに泣いて起きる子もいます。あまり長く寝ていると気になって息をしているか確かめたりしますよね(笑)

ずっと寝ている子で体重の増えが少なかったりすると3時間ごとに起こして授乳させる場合もあります!

こんな記事も読まれています

最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)