春から新しい環境でスタートするママたちへ。子供の幼稚園や学校での心配事。


引っ越し

引っ越し、転勤などで春から新しい土地でのスタートが多い季節

夫の転勤や引っ越しなどで今まで住んでいた場所から離れ遠くに引っ越す人もいるでしょう。近くても知らない土地で友達や知り合いがいないと不安ですよね。

夫婦だけならそれほど不安に思わないかもしれませんが、子供がいて家族がいると新しい土地は不安でいっぱいです。幼稚園や学校の環境はどうなのか、子供はすぐにお友達ができるのか、信頼できる小児科探しなど心配事がいくつも。そんな春から新しい環境で生活をスタートするママに押さえておきたいポイントを紹介します!

引っ越しのあいさつ回りには子供も一緒に

引っ越し先のあいさつまわりは子供と一緒に行きましょう。まずうるさくて迷惑をかけるかもしれないので先に「子供がうるさくてご迷惑をおかけするかもしれませんが。。。」と挨拶しておきましょう。

この言葉があるとないとではかなり印象が違いますよね。あと子供の顔を覚えてもらえば防犯上としても良いですね。

引っ越し先の病院探し

事前に小児科や病院が近くにあるかは把握してるかと思いますが、ネットで検索をかけ口コミで判断するのもひとつのてかと思います。

1番良いのは友達ができたらオススメの小児科や皮膚科などを聞いてみるのが良いと思います。

その土地に長く住んでいる人の意見は信用できますので学校のことや近所の気になる事など聞けたら良いですね。

引っ越し前の子供への配慮は?

まず引っ越しが決まったら今まで通っていた幼稚園や学校を離れなくてはいけません。お友達ともさよならです。幼稚園に入るまでの小さいお子さんならそんなに気にしなくても良いと思いますが幼稚園や学校に通いだしてると子供なりのネットワークが出来上がっているのでお別れは子供にとってもダメージになります。

みんなと同じ小学校に行けないのは寂しい

私自身も小学校に上がる時に引っ越しました。その時は6歳ですのでそこまで大きく考えてはおらず小学生になるのが楽しみでした。しかしみんなと同じ小学校に行けないのが寂しかったのを覚えています。

幼稚園の友達とは引っ越した後に何回か遊んだり手紙のやりとりをしましたが自然となくなり引っ越し先の友達と遊ぶようになりました。引っ越す年齢にもよりますが小さいうちの引っ越しはあまり心にダメージがないようです。

親が心配するほど子供は何も考えておらず新しい環境にも意外と早くなじめるのかもしれませんね。

小学校高学年はグループを作りはじめる

しかし小学校高学年ぐらいになると女の子はグループができていたり難しい年ごろになってきます。引っ越しが決まったら新しい土地でのポジティブな情報や子供が好きそうなお店などをリサーチしここに行ってみよう!

など子供が前向きになれるようにしましょう。新しい家に自分の部屋があるなら「どんな部屋にする?一緒に家具見に行こうか?」と子供と新しい部屋のイメージを考えるのも楽しそうですね!

引っ越す前に一度訪れておく

それといきなりの新しい土地からの通学は子供も不安になったり緊張してしまうので行ける距離なら実際に引っ越す前に何度か訪れてみるのも良いと思います。通学路や学校などを見て回り免疫をつけておくのは大事なことです。親もどんな道を通って学校に行くのかが分かると安心しますよね!

引っ越し後の子供への配慮は?

引っ越し直後は子供も慣れない生活で疲れてしまうかもしれません。休日は家族で遊びに出かけたりたくさん楽しい思い出を作ってあげてください!子供が決してふさぎ込まないように親はいつでも良い相談相手でいたいものですよね。

子供がなんでも言える環境を作ってあげるのが大事です。

その他に積極的に習い事や地域のイベントなどに参加させてお友達作りをアシストしてあげるのも有効です。

そういう場があると子供は自然に話し仲良くなるはずです。それとこころの支えになるのが引っ越し前の仲良しの友達だったりします。手紙交換や会える距離なら会ったりして孤独に感じさせないようにしてあげたいですね。

こんな記事も読まれています

最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)