夏の子供の虫よけ対策!キャンプや川や森に行った時の対策も!


森

蚊の季節がやってきた!赤ちゃんは反応が強く出やすいので気をつけましょう

夏で嫌なことは暑い日差しと蚊ですよね。蚊のほかに虫も多く出てくるので外遊びの時は気になります。

ほかの記事にも書いたのですが娘が虫にさされて真っ赤にひどく腫れたことがあります。熱をもってずっとかゆそうにしていました。薬もあまり効かずにかわいそうでした。赤ちゃんは大人よりも肌が薄いため、真っ赤に腫れたりして強く反応が出てしまうそうです。

そこで虫よけ対策はどうしたらいいのか調べてみました!これからくる蚊の季節どうにかあまり刺されないように過ごしたいですよね。

あとは夏休みにキャンプやBBQで森に行ったり山に行ったりと、虫がたくさんいる環境に行くこともあるかもしれません。そういった場合の虫よけ対策も調べました!

蚊は何月から出てくる?油断してると刺されてしまう!

蚊は早ければ4月の終わりから活動し始めます。温暖化のため前よりも活動期間が長くなったようで4月から11月ぐらいまでは蚊は活動するそうです。気温でいうと15度以上になると血を吸い始めます。25~30度になるともっとも活発に血を吸うそうです。逆に35度以上になると活動は弱くなりじっとしているそうです。

ということは5月のゴールデンウィークにBBQをする際は蚊に気を付けたほうが良いということですよね!

普段のおうちでの虫よけ対策!

蚊は体温が高かったり汗に反応するので赤ちゃんは狙われやすくなります。そして色の濃いものに反応するらしく色白の子よりは日焼けした子に洋服の色も白や薄い色よりも黒や青など濃い色に反応します。

お出かけの際はこのことを踏まえて洋服はなるべく薄い色のもの夏場は着せたほうがよさそうですね!

おうちの中でできる虫よけ対策は玄関やベランダには空間タイプの虫よけをつるしておきましょう。蚊の侵入を防いでくれます。

蚊取り線香や電子蚊取り器も有効ですが子供の手の届かない場所に置きましょう。蚊取り線香は煙が部屋の中にこもるのを避けるために窓際に置くなど工夫してくださいね。

お出かけの時の虫よけ対策!

基本長袖長ズボンが良いです!でも暑い季節ちょっときついですよね・・(笑)

お出かけはなるべく蚊がたくさんいる朝と夕方は避けたほうがいいでしょう!ほかに今はいろいろな虫よけが販売されていますので活用しましょう!

ベビーカーに吊り下げるタイプの虫よけグッズ

まずベビーカーに吊り下げられる虫よけはご存知ですか?赤ちゃん本舗などに売っていますよ!うちも去年はこれをつけていました。あとは虫よけスプレーや虫よけジェルですがたくさん種類があるので迷ってしまいます。

必ず使用月齢を見てから使用するようにしましょう!フマキラーから出ているものやオーガニックのものまであります。まだ小さな赤ちゃんの場合スプレーやミストを使用するのが難しい場合は、ティッシュタイプで塗れる虫よけもあるので便利ですよ。

衣服に貼るだけのシールタイプ

もし毎回虫よけをスプレーしたり塗るのが面倒な場合はシールタイプもありますので忙しいときなども衣服に貼るだけなので便利です。私もシールタイプ使っていましたが衣服だけでなくベビーカーにも貼ったりしていました。

森や山での対策は?

森や山なら少し涼しいと思うのでその時は長袖長ズボンにして肌を守ります。そして先ほど紹介した虫よけシールや持ち運びできる空間虫よけを吊るすぐらいしか手段はなさそうです。

外でのBBQなら蚊取り線香をたいてもよさそうですが煙が直接赤ちゃんのほうにいかないように風向きなどは注意してあげたいですね。

虫よけ対策をしつつ夏を楽しみましょう♪

蚊にさされると本当に厄介で子供は我慢できないのでかわいそうですが、どこも行かず家に閉じこもっているわけにはいきませんよね。しっかりと対策できる範囲はしつつ時間帯や場所に気を付けて夏のお出かけを楽しみたいですね!

こんな記事も読まれています

最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)