子育てで1番辛い時はいつですか?


子育て

産後から1ヵ月検診までの時期が1番大変。

待ちに待った赤ちゃんですが産まれたら今度は当たり前ですが育てていかなければなりません。育児がスタートします。特に初産のママは本当に分からないことだらけの未知の世界の始まりですね。

真面目なママや勉強熱心のママは育児書を読んだりしたかもしれませんが、実際に子育てすると本のとおりにはいきませんよね。体もまだ回復していない時に3時間おきの授乳、10回以上のおむつ替え、沐浴、お着替え、抱っこなど毎日大変です。

本当にお疲れ様です。1ヵ月検診までは基本赤ちゃんもママも外出は控えますのでずっと家にこもりっきり。この時期が精神状態と体のバランスが1番悪く、ママにとってとても辛い時期になるそうです。

では、子育てで一番辛い時期はいつなのでしょうか?

里帰り後からの自宅での育児に不安を覚えるママも

私もでしたが里帰り後の自宅での育児は本当に寂しく孤独を感じていました。 まだ慣れてないのにこれから大丈夫かなと不安がいっぱいでした!結婚して嫁いだ先にはまだ友達がいないという人も多いと思います。

かといって義実家には頼れないし。 身近な相談相手、話し相手がいなくなってしまうのはいっぱいいっぱいのママにとっては本当に辛いこと。 私も産後から1ヵ月検診までの時期よりもこの自宅での育児が始まった時の方が辛かったですね。

そんな時は!体力勝負の育児なんだから家事は手抜きで育児だけ頑張ればいい!

本当に体力勝負の育児!年中無休とはこの事です。常に赤ちゃんのことで頭がいっぱい。 何をしても泣き止まないときもありますよね?お腹はいっぱいそうだしオムツはまだ平気そうだし温度も洋服もちょうどよさそうだけど…何で!?ていう時。

こういう場合は一呼吸してただ泣きたい気分なんだろうなとか何か怖い夢でも見たのかななど赤ちゃんの気持ちになって考えてみましょう。 そしてまた抱っこしてあげてくださいね。

大変なのは今だけ!と思って頑張ろう!

赤ちゃんも成長すると訳もなく泣いたりなんて事は減ってきますので大変なのは今だけだ!と思って良いですよ。 家事も手抜きで良いんです!大人はちょっと掃除が行き届いてなくてもホコリで死ぬわけないしご飯も買ってきたもので済ませても全然大丈夫!

ただ赤ちゃんの周りはきちんと掃除しましょうね。 家事より大事なのは赤ちゃんなので優先順位をつけて毎日こなしていきましょう。

助産師さんや市の子育て相談など参加してみるのもアリですよ

友達が周りにいなく頼れる人もいない場合は市の助産師さんや保健師さんに相談してみるのも良いですよ。 調べると電話相談ができたり、支援センターで相談できるような場所もあったりするのでお住まいの地域を調べてみると良いかもしれませんね。

我慢しないでママも辛い時は辛い苦しいと言おう!

毎日頑張っていると心が折れそうになりませんか?

まだ意思の疎通ができないから子育てに楽しみが見つけられなかったり。 ママも辛い時は溜め込まずに辛いと周りに言いましょう。聞いてくれるだけでも不思議とスッキリ!泣きたくなったら赤ちゃんと一緒に泣いても良いです。声をあげて泣くとこれまたスッキリするはずです! 弱音なんてたくさん吐いていいし頑張りすぎても赤ちゃんやママには悪影響。

赤ちゃんをパパに任せてたまには息抜きしよう!

少し時間ができたら赤ちゃんをパパや家族に任せて1人でお散歩などをして過ごすといいですよ。 私も母や夫に少し預けて1人でおむつや買い物を行く時間がリセットできとても心地よい時間になっていました。

一人になる時間は必要なんです!

たった30分程ですが1人になる時間も必要です。 今では、2歳近いので半日夫に預けて電車に乗り美容院や買い物に行ったりして気分転換しています。夫も子供と過ごせるので嬉しいようです。本当に少しずつですが育児は楽になりますよ。その都度心配な面も出てきますがね(笑)

こんな記事も読まれています

最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)