毎年やってくる花粉の季節。妊娠中や授乳中で薬を飲めないママの対策は?赤ちゃんも花粉症になる?


花粉症とはどんなアレルギー?

子供の花粉症

花粉症は、スギなどの花粉(抗原)が原因となって起こるアレルギー疾患の一つで、主にくしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみなどがあります。

特にスギ花粉症は冬の終わりから春にかけて、ほかにもヒノキ、イネ、ブタクサ、ヨモギなど約50種類の植物が花粉症を引き起こすとされています。

花粉が飛ぶ時期は何月から?

関東ではこのようになっています。

スギ1月~4月

ヒノキ2月~5月

シラカンバ4月~6月

イネ科4月~10月

ブタクサ科8月~10月

ヨモギ9月

一般に多いスギ・ヒノキは大体2月から3月の2か月間がピークをむかえ4月にはおさまってくる傾向にあります。

花粉症だと昼間のお天気の良い日は外出を拒んでしまいたくなりますよね!しかし子供がいると毎日の公園や買い物で外出しなければなりませんよね。

薬を飲めないママたちはどうすればいい?

花粉症のママ

通常なら早めに病院に行き目薬や飲み薬をもらって対策できますが妊娠中や授乳中のママたちは薬が飲めるの?くしゃみでお腹の赤ちゃんはびっくりしない?張ったりしない?などの疑問をまとめてみました!

妊娠中は弱い薬であれば処方してくれます!授乳中は内服薬は基本NG!

妊娠4か月を過ぎていれば妊娠中でも飲める薬があります。まず外用薬の目薬、点鼻薬、喉がイガイガするといったらうがい薬なども処方されます。あとは漢方など処方されますがこれらは内服薬より効果が低いので、毎日こまめに使用する事が大事です。

内服薬はアレグラ、アレロック、アレジオン、クラリチン、ジルテックなどが処方されますが病院や週数によっては処方してくれない事があります。あまり症状がひどくなく期間限定なので我慢できるという方は飲まないにこしたことありません。

しかし重度の花粉症でアレルギー反応がひどく、我慢する方が体に悪いと考える医師もいるのでしっかりと妊娠中であるという事と妊娠週数を告げ、自分で納得したうえで服用しましょう。

市販の内服薬はもちろんですが点鼻薬や目薬を使用することもおすすめはできません。市販品にもさまざまなものがあり、適切な使用がなされていないことが多くみられます。またその多くに血管収縮薬が含まれ、リバウンドで症状を悪化させることがありますので、必ず医療機関を受診して薬を貰いましょう。

日ごろの花粉症対策が症状を軽減させる!

薬に頼れないなら花粉症対策を徹底しましょう!

・花粉情報に敏感になり飛散の多い時間帯は外出を避ける。

・飛散の多い時間は窓・戸を閉める。

・外出時にはマスク・花粉用のメガネを装着する。

・外出時には毛織物などのコートは避けナイロンやシルクだと花粉がつきにくい。

・帰宅時、衣服や髪をよく払い入室し・洗顔、うがいをし、鼻をかむ。

・室内の掃除をマメにする。

・洗濯物は室内干しか乾燥機で。

長い髪の毛に花粉がつきやすいので外出の時は髪の毛を結ぶ方が良いそうで、マスカラもまつ毛に花粉がつきやすいので控えたほうがいいそうです。その他に帰宅時に花粉をシャットダウンしてくれるファブリーズも売ってますので、それをふりかけ室内に花粉を持ち込まないようにしましょう。

空気清浄機やマスクは妊娠中でも授乳中でも使用できますので高性能のマスクを使用したりして少しでも症状を軽くしたいですね!

気になる赤ちゃんの花粉症

花粉の季節に赤ちゃんも鼻水が出てる・・・花粉症?風邪?

大人でもこの時期は花粉症なのか風邪なのか症状が似ているので見分けがつきませんよね。

赤ちゃんは花粉症になるの?遺伝は?

新生児は花粉症にはなりにくいと考えられていますが、2歳から花粉症と診断される事があるみたいです。そもそも赤ちゃんは言葉がしゃべれないので判断するのは難しいようです。しかし花粉症は気候の変化や食生活の変化などで年々低年齢化してきています。ですので小さなお子さまでも、花粉症が疑われる症状が出ることがあります。

どの時期やどんな天気の日にどんな症状が出るのかをよく観察して記録しておきそれが毎年繰り返されるのかが分かると判断しやすくなります。母子手帳や育児日記に記録しておくことをお勧めします。

遺伝ですが残念ながらありそうです。両親が花粉症の場合子供に遺伝する確率は40%以上です!結構な高い確率ですよね。しかも片方どちらかの親が花粉症だと父親より母親の影響を受けやすく、母親が花粉症の場合30%以上が遺伝してしますそうです。父親が花粉症の場合は20%以上です。

子供への花粉症対策

花粉症対策

結果まだ小さいと花粉症と断定するのは難しいようですね。疑わしい症状が出たらお出かけのときに少しツバのある帽子をかぶせて顔に花粉がつかないように配慮してあげたり、帰宅時は子供の洋服もはたいて花粉を落としてあげましょう。

お布団も干すときはしっかり花粉を落としてから取り込みましょう。

こんな記事も読まれています

最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)