友だちに赤ちゃんが産まれた時の訪問で気を付けたいポイントとは?


出産祝いを持って新生児に会いに♡ただエチケットを忘れずに!

お友達や先輩や職場の人に赤ちゃんが産まれたらおうちにお邪魔して赤ちゃんを見に行く機会がありますよね?きっと出産したばかりのときは赤ちゃんのお世話に追われて寝不足だったり疲労がたまっていますが友達が遊びに来てくれたらうれしいはずです♡家族以外と話す機会があまりないので友達の訪問を待ちわびているかもしれませんね!

ただ、そんなときに気を付けておきたいポイントがいくつかあります!

あつかましい、疲れたなんて思われないようにしっかりとエチケットを頭に入れておくことが大切です。

今回は新生児訪問の際のエチケットを紹介します!

事前に日時を相談して決めましょう!

訪問する際は本当に訪問しても大丈夫なのかちゃんと確認して、日時を決めましょう。

相手の都合に合わせ赤ちゃんのお昼寝の時間帯は避けるなど、赤ちゃんのことを一番に考えてあげたいですね。急に押し掛けるなんてことは絶対にダメです!

会話は相手中心で!聞き役に徹しましょう。

日ごろ話してないせいか久しぶりに会った友達にテンションが上がりマシンガントークになる可能性があります(笑)聞いてほしくて仕方がないんです!

友達の前では普段の自分に戻り出産話や子供のこと、夫のことなど聞いてほしいんだと思います。訪問時は聞き役に徹して話をたくさん聞いてあげましょう。

ストレス発散に繋がるはずです♡

手土産は忘れないようにしましょう!

訪問する際の手土産も忘れてはいけません!出産間もないときは買い物に行くのも大変ですので食事などの差し入れはすごく助かったりします。

私も里帰り中に友達が何人か来てくれましたが、甘い物は母乳が詰まるからといってノンカフェインの飲み物を差し入れてくれました。そこまで考えてくれていたことをうれしく思いました。

実際甘いケーキでもその気持ちがうれしいですし喜んでくれるとは思いますができれば産後間もない体を気遣うものを差し入れしてあげたいですね。

授乳時でも片手で食べられるパンやサンドウィッチやおにぎりなんていうのもうれしいですね!

里帰りしていない場合はごはんを作るのも一苦労ですので食事の差し入れは助かるはずです。

滞在時間は短くしましょう!

通常のお友達訪問とは違いますので赤ちゃんや友達の体を気遣い滞在時間は短くするように心がけましょう。夜間でも3時間おきで授乳をするので体はヘトヘトです。体力がないのですぐに疲れてしまいますので負担にならないように、早めに切り上げ赤ちゃんの顔を見るだけという感覚でお邪魔すると良いと思います。

赤ちゃんの沐浴などのスケジュールもありますので事前に少しだけお邪魔するねと伝えておくと良いかもしれません。

新生児や赤ちゃんはとても可愛いのでずっと抱っこしていたり触っていたくなりますが赤ちゃんは抵抗力も弱いため疲れさないように気を使ってあげたいですね。

上の子がいる場合は上の子が退屈しないように遊んであげたり上の子にもちょっとしたプレゼントで絵本やぬいぐるみなどを持っていくと喜ばれると思います。

授乳時はプライバシーを守ってあげましょう!

訪問してる際に赤ちゃんに授乳をする可能性があります。その時はプライバシーに気を使ってあげたいですね。新米ママだとまだ上手に授乳ができない場合もありますので時間がかかってしまう可能性も。そんな時は声をかけ「違う部屋に移動しようか?」「もう帰るね。」「少し外に出ておくね。」などと聞いてあげることがマナーだそうです。

子供がいないとなかなか分からないこともありますが赤ちゃんや友達に負担をかけることなくお祝いを伝えに訪問できたらいいですね。


最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)