へその緒ってどう保管してますか?取っておくと何かいいことがあるの?


お母さんと赤ちゃんが繋がっていた大事なへその緒どうしてますか?

産院でへその緒をもらい見るまではちょっと緊張したのを覚えています!実際に見てみると、見た目はちょっとグロテスク…。とても大切なもので神秘的ですが最初見た時はちょっと驚きました!

乾燥させて小さな木箱に入れていただきましたがどうして良いか分からず捨てるわけにもいかないので今でもタンスに閉まってあります。

みなさんはへその緒をどう保管していらっしゃいますか?なかには捨ててしまったという人もいるのでしょうか?
取っておいたら何かの役に立つなんてことはあるのでしょうか?
そんなへその緒の素朴な疑問についてまとめてみました!

へその緒の保管方法とは?

へその緒は通常大体生後2~3週間でポロッと取れることが多いようです。なかには1ヵ月近くへその緒がついてる赤ちゃんも!
私の子は生後5日ぐらいの時に沐浴中に取れたので割と早く取れた方かもしれません。

病院の方針により退院前にへその緒が取れた場合はお母さんにへその緒を渡さないという病院もあります。
へその緒が取れたらガーゼなどで包み充分に乾燥させてください。乾燥していないとカビや腐敗の原因になります!

へその緒は昔から桐製の箱に保管されるのが一般的です。桐製は湿度を一定に低く保つことができ腐りにくいのです。それに桐の香りは防虫効果もあり虫がよりにくいので長く保管しておけるんです。

へその緒はどうして保管するの?日本だけ?

実はへその緒を保管して取っておくのは日本とアジアの一部の国だけらしいです。欧米などにはこのような風習はないんだそう。
日本では昔からこのように言われています。

「子供が大病になったらへその緒を煎じて飲ませると助かる」「母親の棺に入れるとあの世で罪が軽くなる」という説があるんです。
そのため昔から日本人はへその緒を大切に保管しておいたんですね。

大人になって母が私にへその緒をみせてくれた事がありましたがその時も正直「なんか気持ち悪いな」と思ってしまいました(笑)
子供が成人したら見せたり渡したりするお母さんも多いようですね。

へその緒でDNA鑑定が可能!?

なんとへその緒でDNA鑑定が可能なんだそうです。数センチあれば大丈夫みたいです!
ただし保存期間や保存状態にもよりますので、必要なら1度問い合わせた方が良いでしょう。

へその緒以外にもこんなものまで保管できます!

へその緒を保管するのは一般的で大切に取ってあるお母さんも多いと思いますが赤ちゃんの髪の毛を筆にする赤ちゃん筆はご存知ですか?
赤ちゃんの最初にカットした髪の毛で作るものを「胎毛筆」といいます。

お腹の中から生えていた産毛はとても貴重で毛先が細く筆に向いているそうです。ただカットして捨ててしまうのは勿体ないということで筆として名前や生年月日を印字して記念に作るそうです。

「 子供が健やかに成長するように」「頭脳明晰に育つように」「字がうまくなるように」という願いも込められています。
私の子供にも1本あったのですが赤ちゃんに生まれつき白髪が混じっていることがあります。発見した時はショックで何かストレスや疲れを感じているのではないかと思いましたが、福白髪と呼ばれるものでとても幸運なものだそうです。もしあるならカットして胎毛筆に一緒にしてもらうとずっと残せて記念になりますね!

ただ胎毛筆聞いたことはあるけど実際やってる人はそんなに多くはなさそうですよね?
私も考えましたがすでに2歳を超えているのでもう手遅れかも知れません。興味のある方は私みたいにダラダラ先延ばしにしないで作ることをオススメします!


最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)