ご飯を残さない子供にするには!?


ご飯

出したご飯を全て食べてほしいという親の願い

お子さんは出されたご飯はきちんと全部食べていますか?

うちの子供は食べムラがあり食べる時はおかわりしたりよく食べますが、食べない時は本当に食べません。いつも食べない訳では無いのであまり気にしていませんが・・・できるならいつも完食してほしいというのが親の本音!

一応食事バランスは考えているのでバランスよく食べ大きくなってほしいと願うからです。小さな子供が残さず食べる工夫を調べました。

どうして食べなくなる?

子供はどうして食べなくなるのでしょうか?ただ単にお腹が空いてない場合もあれば、好き嫌いが出てきて食べたくない時も。2歳を過ぎると成長スピードはゆっくりになりご飯をたくさん食べない子も出てくるようです。

自我が目覚め、食べたくない!という気持ちが出てきてしまうんでしょうね。気分にムラが出てくるのでご飯にも食べムラが出てきます。

子供に食べてもらうようにいくつか提案してみる

子供がおかずに手をつけなくなったら、どうしたら食べてくれるのか考えます。「ケチャップやマヨネーズをつけたらどうかな?」「どういう風にしたら食べられそう?」などです。

子供にとってはその味付けが苦手な子もいるので味を変えてしまえば意外と食べだしたりします!提案してみたり、子供に聞いたりすると子供が自分自身で自問自答して客観的に見れるようになります。「あっこうすると食べれそうかも!」と思ってくれたら食べてくれる可能性大ですね。

自分のものは自分で用意させる

お手伝いができる年齢になってきたら自分のお箸やお茶碗を用意させてみましょう。そしてご飯やおかずを自分で食べる量だけよそってもらうんです。

いつもは親がよそっていますが子供自身がよそうと本当に食べたい量が分かります。いつもより少ない場合もあるしいつもより多い場合もあるので、子供が食べる量を知れるいい機会になります。

自分でご飯の準備をするという事はご飯の有り難みを知ることができ、ご飯の量もコントロールできて良さそうです。
ただしご飯の準備やおかずをよそったりするのは最低でも3歳以上からなのでそれまでのお子さんには通用しないかもしれませんね。

注意しすぎるとますます食べない子供に!?

つい口を出してしまうのが親ですが「いつまで口に入れてるの」「早く全部食べちゃいなさい」「残したらだめだよ」と注意し続けていると子供はストレスを感じてしまいます。

もっとご飯を食べれなくなってしまうんです。提案してあげたりその子のペースに合わせることも大事なんですね。生活習慣のみなおしを!

いつも規則正しい生活を心がけていますか?

食べる時間がバラバラだとちゃんとお腹が空いていない時間にご飯になってしまい、子供は中途半端に食事してしまいますね。
おやつタイムと時間があまり空いていない時もご飯をしっかりと食べてくれないのでおやつタイム以外にはおやつをあげないようにし、その代わりしっかりとご飯を食べてもらいましょう!

長い休み、つまり夏休やゴールデンウィークになると不規則な生活になりがちなので要注意です。よく遊びよく食べよく寝る生活を心がけたいですね。

食が細い体質なのかも?

大人でもよく食べる人と少食の人がいますよね?タイプも人それぞれありますね。私も食が細いタイプなので、子供も似た部分があるのかもしれません。

親がそういうタイプだと遺伝的に子供にも似る可能性はありますね。

いつも元気で健康上問題ないなら大丈夫です。もし食べなくて気になるなら小児科で体重や、栄養相談をしてみるのも良いかもしれません。ほとんどの場合少しずつでも伸びていれば問題ない事がほとんどです。

こんな記事も読まれています

最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)