フランス式子育てが目からウロコ!少し肩の力を抜いて考え方を変えてみましょう♡


日本の子育ては頑張りすぎ!?もう少し気楽でいいのかも・・・?

私たち日本人の子育ては世界から見るとすこし真面目すぎで頑張り過ぎなのかもしれません。子育てに悩みはつきものですが悩んでしまったら少し立ち止まり世界の子育てに目を向けてみるのも良いかもしれませんよ。

私も考えすぎ、悩みすぎ、頑張りすぎでもう少し適当にできたら良いのにと思います。まぁ適当にしてる部分もあるのですが・・・(笑)

国が違えば子育て方法も違うみたいです!日本人は真面目ですので日本のお母さんも真面目で頑張り屋さんが多い気がします。しかし真面目で頑張り屋さんのお母さんは子供によい影響あがあるのでしょうか?少し肩の力を抜いて子育てについて一緒に考えてみましょう♡

フランスの子育ては見習うべきところがたくさんあるかもしれませんよ!

フランス式子育て①子供にあまり干渉をしない!

日本では子供に干渉しすぎているのかもしれません。転んだり失敗しないように先回りして石ころを排除したりとコントロールしていますよね。もちろん大きなけがにつながることはフランスでも避けるとは思いますが、フランス人のお母さんは子供にあまり干渉しないようにしているそうです。ある程度の失敗は必要だと思い公園でもそばにいて何でもやるのではなく少し離れたところで見ているお母さんがほとんどなんだそうです。

そうすることで自己決定ができるようになり年齢に応じて経験や失敗を繰り返しすることにより自立心が芽生えます。フランス人は子供を「小さな大人」として扱い子供を尊重します。

子供に無関心なわけではなくたくさんの愛情を注ぎ、親と子の間には絶妙な距離感があるんです!

フランス式子育て②自分の時間を大切にする!

なんとも羨ましいですがフランス人のお母さんは自分の時間や美容を大切にしています。子どもがいるからといって自分を決して犠牲にしません。母親になったからといって美容は怠らずいつもキレイにいるように心がけています。さすがパリジェンヌといった感じです♡

日本よりもベビーシッターを当たり前のように活用し夫婦二人の時間も大切にし夫とデートに出かけることも少なくありません。デートをするためにもキレイでいる必要がありませすね♡夫も妻のことをずっと女性として接し愛している証拠です。

仕事もすぐに戻り自分の居場所を大切にします。日本では母親になったら子供が中心で仕事を辞める人がいたりしますがフランスでは、子供がいても仕事を続けバランスをうまく取っているのですね!

フランス式子育て③家族の時間を第一にする!

フランスでは家族の時間をとても大切にしていて平日の夕食は家族そろって食事をします。そのときは会話の妨げになるテレビは消し家族との会話に集中します。

フランスではお父さんも子育てに協力的ですので、休みの日は家族で出かけたりと休日を楽しみます。お父さんの仕事が残業があり休日出勤が当たり前の日本では難しい話ですが・・・。

フランスでは遊ぶときと御勉強のときのしつけがしっかりできていてレストランでは騒ぐ子供や歩き回る子供がいないそうです!日本ではよくそういう子を見ますが同じ年齢でもフランスではそういう子がいないというのに驚きです。

子どもなりに自分で理解し食事のときはちゃんと座って食事をするという考えが身についているのかもしれませんね。

私たちももう少しゆとりを持って子育てに向き合えれば良いと思いました。つい干渉してしまいがちになりますが子供にとって失敗は必要ですし転んでいたい思いをして気付く場合もありますよね。子どもの自立心を芽生えさせるためには親も少し離れて好きなようにやらせてあげることが大切です!

 


最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)