子供の乾燥肌対策!真冬は何もしないとほっぺがひび割れます!


子供の乾燥肌

いつでも子供のお肌は潤してあげたい!

乾燥注意報が出たりと乾燥していますよね。子供の乾燥肌対策はどうすればよいのでしょうか?

何月が乾燥のピーク?

乾燥のピークは1~2月です。この時期はお肌にも影響が出てきたり、体中がかゆくなってきたりします。なぜかゆくなるのかというと、角層のバリア機能が弱まり、外的刺激に影響を受けやすい為、かゆみが発生してしまいます。

最近では天気予報にも乾燥指数がのっていたりするので、参考にしてみるのも良いかもしれませんね。

子供は大人より乾燥しやすいのか?

子供の肌は敏感で大人よりも乾燥肌になりやすいそうです!大人でも肌はラップ1枚分の厚さといわれていますが、子供はその半分しかなく、子どもの肌表面の皮脂量はほとんどゼロに近くなります。さらに角質層にある水分量やセラミドなどの保湿物質の量も大人に比べ大分少なく、特に乾燥しやすい状況なんです。

乾燥がすすむと痒みが出てきますので、子供は我慢できずに掻きむしったりして、傷になったりとなんとも痛々しい状態になってしまいます。機嫌も悪くなるので保湿をしっかりとしてあげましょう。

関連サイト<PR>

乾燥に個人差はある?アトピー性皮膚炎との見分けは?

子供にも肌が強くあまり乾燥には左右されない子供もいるでしょう。しかし乾燥の季節だけじゃなく、1年中常にかゆみを訴えたり湿疹が繰り返しできたらただの乾燥肌のかゆみではなく、アトピー性皮膚炎などの違う病気が隠れているかもしれないので注意が必要です!

乾燥肌とアトピーの見分け方は、乾燥肌は皮膚の表面を保護する皮脂膜や、皮膚内の水分を保つ物質が不足しているために皮膚の表面が隙間だらけになってしまいます。こうした状態になると皮膚から水分が出ていきやすく、外からの刺激が内部まで入り込んできます。乾燥が進んで外部からの刺激に過剰反応するようになり、かゆみや炎症などが起こります。

アトピーは乾燥肌プラスアレルギー体質ということが大きな違いです!乾燥肌の場合は主に顔に症状が集中しますが、アトピーの場合、顔だけではなく上半身や手足の関節部位にも症状が出てくるので注意してみてあげて下さいね。肌荒れやかゆみ、赤みが強かったり、症状が顔だけでなく広範囲に広がる場合はアトピー性皮膚炎の可能性が高くなりますので、一度皮膚科や小児科を受診しましょう。

敏感な子供のお肌を守る対策をしよう

赤ちゃんや子供のほっぺやムチムチの腕や足はつるつるぷるぷるで本当に気持ちいいですよね!いつまでも触ってたいぐらい(笑)そんなぷるぷるお肌をしっかりと守る対策を紹介します!

お風呂上がりに保湿クリームを塗ると効果的!使ってよかった保湿クリーム紹介します

赤ちゃんや子どもは入浴中に大量の汗をかくので、入浴直後に保湿剤を塗ると逆に汗疹が出来ることがあります。お風呂から上がって15分後でも保湿力は変わらないので、服を着せてからゆっくり保湿剤を塗ってあげても大丈夫です! 塗る順番は顔が先でそのまま下に向かって塗っていくと良いです。

①ボディセラムスーペリア(オーガニックマドンナ)

妊娠線対策のために使用していましたが、産まれたばかりの赤ちゃんにも使えるということで新生児の時はこれを塗っていました。高品質なオーガニック成分を約95%配合し高い保湿力でデリケートな赤ちゃんのお肌を守ってくれます。ナチュラルな柑橘系の香りでケアタイムがリラックスタイムになりますよ!

②ベビーミルキークリーム(ママアンドキッズ)

ベビーミルキークリーム

春夏はベビーミルキーローションで秋冬の乾燥する季節はべビーミルキークリームがおすすめです。

生まれたその日から使える低刺激のうるおい成分をたっぷり配合したクリームです!乾燥シーズン、カサカサしやすい肌にうるおいを与え、ママの胎内環境をお手本にした保湿成分がたっぷりなのでしっとり肌を維持できます。

③ヒルドイド

ヒルドイド

病院で娘のお肌のかさかさで受診した時にもらったピンクの蓋のヒルドイド。こちらは処方箋で病院から出るので無料です。上2つのクリームは伸びが良いですがこちらはあまり伸びないので塗る時にコツがいります。しかしこのヒルドイドとても優秀で保湿力が本当に高いです!

娘に塗る時に私も一緒に塗りますが次の日お肌の潤いが違います。肌の奥まで深く浸透し血行を改善・皮膚細胞に水分補給する役目があります。モデルの梨花さんも愛用だとか!

ついお母さんは自分の保湿対策忘れがちですが、子供に塗る時についでに自分もケアしましょう!お勧めした3つのクリームは親子で使えます。ヒルドイドは無料だし嬉しいですよね。

クリーム以外の乾燥対策は?

冬場でのオフロでゴシゴシ洗いはかえってお肌を乾燥させてしまいます。汗のかく場所だけ洗ってあとはシャワーで流す程度で良いそうです。他の部分はしっかりと泡立てて優しく洗うようにしましょう。

お部屋で暖房を使う際は温度が上がる程空気が乾燥するので加湿器を使用し湿度を50%以上にするとお肌の乾燥がやわらぎます。

お肌は遺伝する?

残念ながら乾燥肌やアトピーは遺伝性があります。どちらかの親がアトピーだと子供への遺伝は30%、両方の親がアトピーだと子供への遺伝は50%です。家系にアトピーがいなくても10%はアトピーになるので決して他人事ではありませんね。

関連サイト
こんな記事も読まれています

最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)