この季節にはご用心!アタマシラミてご存知ですか?


ちょっと待って!フケじゃなくてシラミかも!?

頭にたくさん汗をかく季節になってくると子供に多発するシラミってご存知ですか?昔の人ならよくわかるかもしれないですが私たちママ世代にはあまり馴染みがないですよね。

昔より清潔な部分が増え衛生環境が整っているので昔ほど発症する人はいませんが、今でも年間5000~6000人の人が発症していて最近また増えだしているそうです!

子供の頭に小さな白いものが付着していたらフケではなくシラミの可能性がありますよ!考えたくもないですがなる子供は多いので知識として頭に入れておきましょう。

頭シラミとはなに?症状は?

シラミといったり頭ジラミともいいますがここではシラミと統一しますね。

シラミというのは寄生虫で、人間の頭髪に棲みつき卵を産み付けます。エサである血液を吸うと体が赤く変化します。皮膚から吸血するのでかゆみや湿疹を伴います!

髪の毛に産み付けられた卵はセメントのような硬い物質でしっかりと卵を固着させるので指でつまんでもなかなかとることができないのでかなり厄介です!

卵は1週間から10日でふ化し1か月かけて成虫になります。成虫の生息期間はおよそ1か月でその間にどんどん卵を産み付けていきます!1日に3~4個で1か月で100個の卵をうみつけていくんです。。。卵は側頭部や後頭部、耳の後ろによくありますのでそこを観察してみてください。
灰白色の楕円形で、髪の毛に付着しています。

一度シラミを見つけると自然にいなくなることはなく繁殖力も非常に強いため早期発見が大事になっていきます。

シラミを見つけたらどうする?

もし子供の頭にシラミを見つけてしまったら・・・大丈夫です!おうちで簡単に駆除できますよ♡薬局などで売られている「スミスリンシャンプー」や「スミスリンパウダー」を使用し対応してください。家族に感染している可能性もかなり高いので一緒にシャンプーなどを使い駆除しましょう。シラミがあるからといって幼稚園や小学校を休ませる必要はありません。

感染拡大を防ぐために使用したタオルやシーツや枕カバーなどは他の洗濯物と分けて洗濯しましょう!効果的なのが、シラミは熱に弱く洗濯前に60度以上のお湯に5分ほど漬けると死滅します。アイロンや乾燥機も効果的です!

専用のめが細いクシがありますのでそれで髪の毛を丁寧にとかし卵をとりのぞいたりもできます。ただ髪の毛が引っ張られ子供が嫌がる場合があるのでベビーオイルなどを使用するのも効果的ですよ。

卵を発見しても成虫がいないということがよくありますが髪の毛の中をものすごいスピードで移動しているので見つけることは困難です。しかし卵がいるということは成虫がいる可能性はかなり高いので早めに駆除したいですね!

シラミにならないように予防するには?

シラミにならないためには頭をくっつけないようにしたり体に触れたものを共有しないということですが子供にとってはそれは難しいですよね。シラミは幼稚園などで集団感染してしまうので残念ですが防ぐのは難しいかもしれません。

日ごろから子供の頭をよく観察したりかゆそうにしていたら注意深く見て早期発見することが大事です!シャンプーするときに卵がいないか見てみるのも良いですね!

決して不潔にしていたからシラミがわいたというわけでもなくほとんどがヒトからヒトに感染しているので清潔にしていてもシラミが発症することがあります。

頭シラミは先進国でも大量に発生するため問題になっています。ほとんどが集団感染が多く小さな子供も多く発症します。頭をくっつけて遊ぶ小学校低学ぐらいまではシラミにかかりやすいといわれています。子供の頭に白いものが付着していたらよく観察して早急に対応しましょう!


最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)