生後9か月の体重・身長や成長のあれこれ☆


生後9か月

1人遊びができるようになりイタズラ盛り!後追いも始まります。

生後9か月にもなるとハイハイができるようになり一人であっちこっちと部屋の中を移動するようになります。今まではねんね期でママがあやしに来てくれたけどもう自分で好きな所に行けるので好奇心がさらに芽生えてきます。

しかし静かだなと思い見てみるととティッシュをたくさん出していたりスリッパを舐めていたり・・・イタズラが始まっていたりします。小さいものがつまめるように指先も器用になっているので、部屋を常に整理整頓してキレイにしておきましょう。

後追いが始まりママの姿が見えないと泣いたり追いかけてきます。こういう場合は「すぐ戻るよ」「トイレに行ってくるね」などと声をかけてあげましょう。後追いは嬉しい気持ちもありますが毎日家事もしているママにとっては少々動きにくくなりますよね。でもそんな時期も今だけです!

身長や体重はどのくらい?

男の子→身長67.4~76.2cm  体重7.2~10.4kg
女の子→身長65.5~74.5cm  体重6.7~9.9kg

洋服のサイズや種類は?

生後9か月はハイハイが上手になり後追いも始まるので運動量が増えます。洋服は大きすぎると腕や裾をふんづけて転倒してしまう危険もあるので、サイズ選びに気を付けてあげましょう。

洋服のサイズ→70.80
靴下のサイズ→9~12㎝
帽子のサイズ→46㎝
季節別の室内とお出かけの時の服装です。参考になさってください!

室内→かぶり式ボディ+トップス&オーバーオール+ベスト(調整)

外出→かぶり式ボディ+セパレート+厚めのカーディガン・靴下・帽子

夏※赤ちゃんはよく汗をかくのでこまめにお着替えさせます。

室内→ランニングボディ+セパレート

外出→セパレート+帽子+カーディガン(調整)

室内→かぶり式ボディ+セパレート+ベスト(調整)

外出→かぶり式ボディ+セパレート+アウター・靴下・帽子

室内→かぶり式ボディ+トップス&オーバーオール+ベスト(調整)

外出→かぶり式ボディ+暖かいセパレート+ジャンプスーツ・靴下・手袋

生後9か月でどんな事ができる?

大人の真似をし始めて可愛い時期です。例えば「バイバイ」と手を振ると赤ちゃんもひらひらと手を振る真似をします。「こんにちわ」と頭を下げると同じように頭をちょこんと下げます。

パチパチと両手で手を叩いたりもできるので一緒にやってあげましょう。何度もせがむかもしれませんが飽きずに付き合ってあげましょう!

今までは一方的におもちゃで遊んでいましたが、この時期ぐらいになると対話したりコミュニケーションを少し取れるようになり、育児の間にほっこりした気持ちが持てますね。真似っこ遊びなどをしてママと赤ちゃんで遊ぶのも良いでしょう。

生後9か月の赤ちゃんの生活リズムは?

授乳間隔と飲む量

離乳食が進み食後の授乳量は減っていきます。できれば離乳食メインにし、食べムラがあったり体重の増えが悪い時などはフォローアップミルクを飲ませるなど対応していきます。

今まで母乳育児で哺乳瓶に慣れていない赤ちゃんはストローの練習を兼ねてコップやマグで飲ませる練習をすると良いです。

フォローアップミルクはあくまで「補助」として飲ませ、離乳食を3回まで進める工夫をしましょう。

睡眠

1日に13時間ほどです。午前中に1回午後に1回と計2回お昼寝をする子がおおいです。午後のお昼寝が夕方になってしまうと夜寝付きにくくなるのでお昼寝の時間はできれば調整したいですね。

夜泣きが続く場合はパジャマや室内の温度など赤ちゃんが嫌がるものがないか見直してみましょう。泣き止まない場合は添い寝などして安心させてまた寝かせてあげましょう。

こんな記事も読まれています

最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)