生後7か月の体重・身長や成長のあれこれ☆


生後7か月

ずりばいができるようになり昨日できなかった事が今日いきなりできるようになるなど成長著しい時!

生後7か月になると、うつ伏せになりお腹をずるずるとひきずりながら足で床を蹴って移動する『ずりばい』ができてきます。ずりばいができるようになった事で行動範囲がさらに広がり、赤ちゃんは好奇心が増す一方です!

「あそこに落ちてるものは何だろう?」
「いつもママが使っているやつだ」

など触りたくてしょうがなくなるので危険を回避する為にお部屋に危険なものはないかもう一度確認しておくことが大事ですね!

なかにはハイハイより先に、このぐらいの時期につかまり立ちする子もいます。昨日できなかった事がいきなり今日できるようになったりと、成長が目覚ましい時期ですので、ママたちの方が赤ちゃんに驚かされますよ。

身長や体重はどのくらい?

男の子→身長65.0~73.6cm  体重6.73~9.87kg

女の子→身長63.1~71.9cm  体重6.32~9.37kg

洋服のサイズや種類は?

生後7か月はおすわりが上手になりすりばいを始める子もいるので動きやすく行動を妨げない洋服選びを心がけましょう。

洋服のサイズ→70

靴下のサイズ→9~12㎝

帽子のサイズ→46㎝

季節別の室内とお出かけの時の服装です。参考になさってください!

室内→かぶり式ボディ+トップス&オーバーオール+ベスト(調整)
外出→かぶり式ボディ+セパレート+厚めのカーディガン・靴下・帽子

夏※赤ちゃんはよく汗をかくのでこまめにお着替えさせます。

室内→ランニングボディ+セパレート
外出→セパレート+帽子+カーディガン(調整)

室内→かぶり式ボディ+セパレート+ベスト(調整)
外出→かぶり式ボディ+セパレート+アウター・靴下・帽子

室内→かぶり式ボディ+トップス&オーバーオール+ベスト(調整)
外出→かぶり式ボディ+暖かいセパレート+ジャンプスーツ・靴下・手袋

生後7か月でどんな事ができる?

喃語がますます出てきておしゃべりになります。喃語が出ている時はご機嫌の時が多いので、このときにもママは一緒に会話を楽しんでくださいね。大好きなママがそばにいることだけでも安心しますし、会話をしたら赤ちゃんは嬉しくてしょうがないはずですよ。

起きる時間や寝る時間が一定になりさらに生活のリズムがつきます。赤ちゃんは大人の影響を受けやすいので、パパが遅く帰ってきて赤ちゃんと遊びたいからと、夜遅くまで遊んでしまうと赤ちゃんも夜型になってしまいます。

健康や良質な睡眠には早寝早起きが大事ですので意識しましょう。

生後7か月の赤ちゃんの生活リズムは?

授乳間隔と飲む量

授乳回数は1日5~6回が目安になります。授乳間隔は3~4時間で離乳食が2回食になるので授乳量も自然に減ってきます。この時期の栄養源は70%がまだ母乳やミルクからです。

離乳食の進み具合が悪かったり体調が悪く全然食べなかったら母乳やミルクをいつものようにあげましょう。1日母乳やミルクだけの日があっても大丈夫です。

睡眠

1日に13時間ほど眠りまとまって寝てくれる子が多くなってきます。しかし夜泣きや寝ぐずりで悩むママもいます。行動範囲が広がり刺激が多くなる日を過ごすと夜泣きにつながると言われています。他には乳歯の生え始めでむず痒かったりするのも原因の一つです。

あまりにも泣き止まなかったらママが添い寝したり少しお部屋の中をうろうろしてみましょう。気分転換ができると泣き止んだりすることもあります。

ママは月経が再開する頃です

子宮が元に戻るまでは6~8か月かかるといわれています。月経は子宮が完全に回復してから始まるということもあるのでこの時期に再開する人が多いみたいです。ただし個人差もあり1~2か月から再開する人や、1年以上経ってから再開する人もいます。

月経痛があったりイライラしたりと再開するのを素直に喜べませんが、体が元に戻ったのは嬉しいですよね。すぐ2人目が欲しい人は次の妊娠の準備もできますね。

こんな記事も読まれています

最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)