生後10か月の体重・身長や成長のあれこれ☆


生後10か月

体重は横ばいになり伝い歩きを始め、ママらしき言葉も話しだします!

生後10か月頃からふっくらとした赤ちゃん体型からしっかりとした幼児体型になっていきます。たくさん運動はしますが食事量はそんなに増えないため体重は緩やかになってくるでしょう。

よく動き機嫌もよく必要量の授乳量や食事を摂れていれば問題ありません。

赤ちゃんの口から様々な言葉が出てくるようになります。まだ意味のある言葉ではなくさまざまな「音」の段階といっていいでしょう。だんだんと言葉になっていく大事な基礎といえます。

ごはんを食べるときには「マンマ食べようね」や「ママのところにおいで」などと話しかけると赤ちゃんも「マンマ マンマ」と繰り返し答えてくれるかもしれません。たくさん話しかけて頷いてあげコミュニケーションをたくさん取りましょう!

身長や体重はどのくらい?

男の子→身長68.4~77.4cm  体重7.3~10.6kg
女の子→身長66.5~75.6cm  体重6.9~10.1kg

洋服のサイズや種類は?

生後10か月はつかまり立ちやつたい歩きをし始めハイハイのスピードも速くなります。特にズボンの裾丈やトップスの袖丈には注意してあげましょう。

洋服のサイズ→70.80
靴下のサイズ→9~12㎝
帽子のサイズ→46㎝

季節別の室内とお出かけの時の服装です。参考になさってください!

室内→かぶり式ボディ+トップス&オーバーオール+ベスト(調整)
外出→かぶり式ボディ+セパレート+厚めのカーディガン・靴下・帽子

夏※赤ちゃんはよく汗をかくのでこまめにお着替えさせます。

室内→ランニングボディ+セパレート
外出→セパレート+帽子+カーディガン(調整)

室内→かぶり式ボディ+セパレート+ベスト(調整)
外出→かぶり式ボディ+セパレート+アウター・靴下・帽子

室内→かぶり式ボディ+トップス&オーバーオール+ベスト(調整)
外出→かぶり式ボディ+暖かいセパレート+ジャンプスーツ・靴下・手袋

生後10か月でどんな事ができる?

自己主張がハッキリしてきてママを困らせることもちらほら出てきます。例えばお気に入りのおもちゃや遊んでる途中におもちゃを取られるとかんしゃくを起こすこともあります。

赤ちゃんはママがいつも触っているお財布や携帯電話が大好きで特に触りたがります。1日中隠しておくわけにはいかないので厄介ですよね。

手の届かないところに置くかもし触られてしまったらほかの事に気をそらしましょう!「あそこにワンワンがいるよ」「こっちの絵本読もうか?」など赤ちゃんがついそっちに行きたくなるような言葉を言ってみましょう。

怒っても通じないので、イライラしない事が重要

まだ怒って怒鳴りつけても分からない時期なのでママもイライラせず切り替えるのが大事ですよ。

言葉を発するようになるので絵本を使ったコミュニケーションも有効です。色鮮やかで大きな絵が描いてあり擬音を繰り返すような絵本に興味をそそられます。

生後10か月の赤ちゃんの生活リズムは?

授乳間隔と飲む量

生後10か月になると授乳回数は1日2~3回でミルクでは1日500ml程度です。ママも離乳食に授乳と忙しい時期ですよね。常に離乳食の献立の事とか時間を気にしていたような気がします(笑)

まだ2回食でゆっくり進んでいる赤ちゃんもいますが、体調や進み具合をみながら、その子のぺースに合わせ進めていけば大丈夫です。2回食でもちゃんと体重が増えていれば、離乳食の量はまだ気にする必要はありません。

睡眠

1日に13時間ほどです。午前中に1回午後に1回と計2回お昼寝をする子がおおいです。日中は活動的に遊ぶようになるのでおうちの中では物足りなくなる赤ちゃんもいるかもしれません。

そういう時は近くの児童館や支援センターなどに足を運んでみるのもいいかもしれません。赤ちゃんもママもお友達とコミュニケーションが出来楽しい時間を過ごせるかもしれませんよ。

こんな記事も読まれています

最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)