1歳3か月の体重・身長や成長のあれこれ☆


1歳3か月

汚れても良い洋服で思いっきり遊ばせましょう!

お外に行くと気になるものにはまっしぐらで場所かまわず突き進んだり土の上や砂の上にしりもちをつくので高価な服やお気に入りの服は避け汚れても良いプチプラな洋服を着て遊びに出かけましょう。

お外で思いっきり遊ぶときはママはウエットティッシュを持っていくと便利ですよ。手の砂や顔についた土などすぐにふき取れますし衛生面でも安心です。夏の日差しの強い時には親子で帽子をかぶる事をお忘れなく!

言葉はまだ単語のみですがちょっとだけ意思を伝えられるようになる

1歳3か月頃は、言葉はまだ一語の単語で「ワンワン」「ブーブー」といった感じでしょう。しかし理解力はあるので意思の疎通ができ親にとっては嬉しい成長ですよね。

今までは言葉の分からない赤ちゃんと二人きりでいるとたまに孤独感を感じますが、1歳過ぎて言葉が出てきたり親のいう事を理解してくれるようになると日々の生活が楽しくなります!

身長や体重はどのくらい?

男の子→身長73.0cm~82.8㎝  体重8.19kg~11.75kg

女の子→身長71.1cm~81.0㎝  体重7.61kgから11.12kg

まだお友達と仲良く遊べるには時間がかかります。トラブルなど起こる場合も。。

支援センターなどで遊んでる時に近くのお友達のおもちゃが欲しくなりついつい横取りしてしまったり叩いたりちょっとした暴力をはたらくときがあるかと思います。この時期はしょうがない事でまだ仲良く遊ぶという事が難しいようです。自分の事しか考えらず欲求で動きますので悪気はありません。

怒って怒鳴っても意味はない

怒って怒鳴りつけてもまだ言ってわかる年齢ではないのであまり意味がありません。もし叩いてしまったりおもちゃをずっと横取りしてしまうようならお友達とお母さんに謝って場所を変える事をオススメします。

いくら理解しないからといって放置しておくと相手のお子さんやお母さんもいい気はしませんよね。一緒に仲良く遊べるのは2歳ぐらいからといわれています。

1歳3か月の言葉はどれぐらい話せる?

理解力はどんどんついてきて親の言った指示通りにできるようになるでしょう。指さししながら「ニャンニャン」「ワンワン」という事もできてきます。

話せる単語も増えてきますのでたくさんお話して色々物の名前や動物の名前を教えてあげるのも良いかもしれませんね。言葉の理解はしていそうだけど自分では話さない子もなかにはいるので暖かく見守りましょう。

急に話し出す子も多いですよ!お出かけなどして風景を見ながら教えたり動物園や公園で動物やお花を見るのも刺激になって良さそうですね。

1歳3か月の子供の生活リズムは?

食事の量

離乳食から普通の食事に切り替わる時期ですが味付けと食材の固さ、大きさなどには注意しましょう。外食の食事も基本子供には味は濃いめなのでたまににし頻回に行くのは避けた方が良いでしょう。うどんやおにぎりがあるごはん屋さんがオススメですよ。

子供用のイスがあるところでもシートベルトがなかったりもう少し大きい子が座る用のイスしかない場合もありますので転落しないように注意して見てあげましょう。

うちの娘はなかなか外では座って落ち着いて食べてくれなかったので娘と二人での外食はしたことありません。

もう一人おとながいると楽ですが二人きりだと気になって私が食べる余裕なんてありません(笑)

睡眠

理想は20時には眠れるように調整してあげましょう。そのためにはお風呂は18時には入り20時にベッドにいけるようにしましょう。

大人と同じように生活してしまうと成長にも影響が出て精神的にも心が安定しなくなってしまいますのでしっかりと睡眠時間を確保してあげる事が大切です。

遅く帰るパパは寝顔しか見れないので寂しいかもしれませんが休日に昼間たくさん外などで遊んでもらい、コミュニケーションを取ってもらいましょう。その時間はママも自由に家事などできて嬉しいですしね!

こんな記事も読まれています

最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)