1歳2か月の体重・身長や成長のあれこれ☆


ママもイライラのピーク!かんしゃくをおこす時期!

1歳2か月ともなれば感情表現も豊かになり大きな声を出したり気にいらない事には泣きわめいたりします。言葉を少し話せるようになったといってもまだまだ自分の感情は伝えられません。

怒られたら悔しい気持ち言葉では伝えらないので体全身を使いなきわめいたりかんしゃくを起こします。ごはんをひっくり返したりママのイライラも募る頃ですよね。

お外にお散歩や公園に遊びに行っても見てない隙によちよちと危ない方向へ歩いたりとママは一瞬たりとも目を離せない時期で疲れてしまうかもしれません。しかし全て成長している証拠なので見守るしかないですよね。

かんしゃくを起こしたら子供の怒りやイライラが静まるまで待ちましょう。一緒になってイライラしてしまうと身が持ちません(笑)

身長や体重はどのくらい?

男の子→身長72.1cm~81.7㎝  体重8.02kg~11.51kg

女の子→身長70.2cm~79.9㎝  体重7.46kg~10.90kg

大人の真似も上手になってきます。イタズラもスケールアップ・・・!

子供は大人のすることを何でも真似しますが手先が器用になりこんなこともできるの!?という事まで真似してくるので驚きです。とにかくテレビのリモコンやエアコンのリモコンが大好きになります!

勝手にいじってチャンネルを変えたり冷房を入れたりと子供のイタズラもどんどんスケールアップしていくんです(笑)

もしキッチンにゲートや侵入できないような対策をしていなければコンロをいじったりする危険もありますので十分に気を付けましょう。可愛らしいイタズラでは電話の真似でおもちゃなどを耳にあておしゃべりしたりします。

我が家ではおもちゃのスマホを買ってあげましたが、結局テレビのリモコンで電話の真似をしていました。親が思ってるようにはいかないんですよね。結局おもちゃよりも身の回りにあるティッシュやリモコンの方がいい遊び道具になったりします。

1歳2か月の言葉はどれぐらい話せる?

言葉の理解力はかなりついてきます。まだあまり言葉を話さない子でもママやパパの言っている言葉は理解しているようです。「ごはんの時間だよ」というとテーブルについたり「車のおもちゃはどこかな?」というと指をさして教えてくれたりするでしょう。

夫婦で話している時でも子供は耳を傾けていますので会話の内容には気を付け子供に積極的にたくさん話しかけてあげましょう。理解力や記憶力がぐんぐん発達している時期です。

1歳2か月の子供の生活リズムは?

食事の量

1歳2カ月は歯もだいぶ生え噛んで飲み込むことが上手になってきます。大人と同じようなものを食べられるので外出先のごはんも楽になってきますね。それでも味の濃いものや塩分の高いものは避けて下さいね。

まだ噛み切ることは上手にできないのでそのまま丸のみして詰まらないようにある程度小さく刻んであげます。あまり体重が増えない子もいるでしょうが無理に食べさせる必要はありません。

自分で食べたい欲求が出てくるので手づかみしやすい野菜スティックなどを用意してあげると自らすすんで食べてくれるかもしれません。色々と試してみることが大事なんですね。

歯の本数も増えたので食事後は毎回歯磨きをするようにしましょう。子供も毎回歯磨きをしていたら習慣だと認識し自ら歯磨きを要求するようになるかもしれませんね。

睡眠

夜はまとまって寝てくれるようになりお昼寝も1時間ほどです。夜の睡眠とお昼寝の時間合わせて12時間以上の睡眠を確保していれば問題ないです。遅く寝てしまうと発育に影響が出るので早寝を心がけます!

なかなか早く寝てくれない子はお風呂やご飯の時間を早めたり工夫しましょう。昼間はできるだけ外で体を使って遊ばせ疲れさせるようにしましょう。そうすると自然に早寝早起きになりますよ。

こんな記事も読まれています

最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)