生後1か月の体重・身長や成長のあれこれ


生後1か月

新生児を卒業!産まれた時から大分お顔も変わりしっかりしてきます

あっという間に1か月検診も終わりこの世に誕生してから1か月以上です。お腹の中にいた1か月も産まれてからの1か月の方が早く感じませんか?それほど毎日忙しくめまぐるしく過ぎているんですよね。里帰りも終わりいよいよ自宅でのお世話がスタートする人もいるのでは?

頼りになる母親や家族はいません!これからは夫婦ふたりでの育児スタートです!

身長や体重はどのくらい?

男の子→身長50.9~59.6cm 体重3.6~6.0kg

女の子→身長50.0~58.4cm 体重3.4~5.5kg

※個人差もありますし出生体重でも変わりますので当てはまっていなくても大丈夫ですよ。

大体産まれた時から身長は約5㎝伸び体重は1㎏前後増えます!だんだんまるみを帯びてふっくらしてきます。

洋服のサイズや種類は?

まだまだねんね期の赤ちゃんですので肌触りがよくお着換えさせやすいものを選び、大人と同じ枚数を着せてあげます。

洋服のサイズ→50,60

靴下のサイズ→8~11㎝

帽子のサイズ→新生児用の帽子は伸縮性の強いものが多いため、サイズ表記の幅が広くなっています。販売元の月齢を参考にしましょう。

季節別の室内とお出かけの時の服装です。参考になさってください!

室内→短肌着+長肌着+ドレスオール
外出→短肌着+ドレスオール+おくるみ・靴下・帽子

夏※赤ちゃんはよく汗をかくのでこまめにお着替えさせます。

室内→短肌着+長肌着
外出→短肌着+通気性のよいドレスオール

室内→短肌着+長肌着+ドレスオール
外出→短肌着+長肌着+ドレスオール+おくるみ・靴下・帽子

室内→短肌着+長肌着+ドレスオール+新生児ベスト(調整)
外出→短肌着+長肌着+暖かい素材のドレスオール+おくるみ・靴下・帽子

生後1か月でどんな事ができる?

「追視」ができるようになります。まだ視力はぼんやりで0.2~0.3程度ですが抱っこされていると抱いてくれている人の顔がなんとなくわかりますので目で追うようになります。抱っこしたらそっと顔を近づけて優しく語り掛けると良いですね。

赤ちゃんの手のひらに指を入れると握ってきたり足の裏を指で押すとくすぐったそうに足の裏を丸めながら、ひざを曲げて足を縮めたりします。他にも赤ちゃんの体を抱きあげて頭の位置を変えようとすると、首や手足を動かして姿勢を保とうとします。

赤ちゃんに反射や反応が見られるようになります。表情も豊かになり微笑んだりと大人が喜ぶことをしてくれますよ。

起こりやすい病気はあるの?

お母さんから免疫をもらっているので生後6か月ぐらいまではあまり病気にかからないとされています。しかしお肌が弱く敏感なので肌トラブルは起きやすいです。

新生児ニキビ

生後1週間から1か月までの間にでることが多く、赤いぶつぶつがほっぺやおでこに現れ、顔全体に広がり真っ赤になることもあります。清潔な状態を保っていれば生後1~2か月くらいで自然と鎮静化します。

お宮参りをします

赤ちゃんが健やかに生後一ヶ月目を無事に迎えたことを、産土神(うぶすながみ)に報告するために、神社にお参りします。男の子は生後31日目、女の子は生後33日目と一般的に言われており生後1か月ごろに行います。

しかし産後のお母さんの体調もありますし赤ちゃんの体調もありますので、あまり厳格に日にちは気にしなくて大丈夫です。また真夏や真冬だと外出がなかなか難しい場合もありますので、天候や気温の良い日で調整できるといいですね。赤ちゃんの比較的機嫌の良い午前中がオススメです!

生後1か月の赤ちゃんの生活リズムは?

授乳間隔と飲む量

大体3~4時間間隔ですが目安なので1時間おきに泣く場合もあります。母乳が不足しているようならミルクを足しましょう。1日に25~35g増えていれば母乳は足りているサインのようです。

ミルクの場合は1日840mlが目安です。1回に100~120mlを用意し飲ませます。

お風呂

生後1か月を過ぎたらお浴室の湯船デビューです!体を洗う時はシャワーで優しく洗い目や耳に水が入らないように注意しましょう。湯船の温度は大人が少しぬるめと感じるぐらいでのぼせないように15分以内にしましょう。

睡眠

まだ昼夜関係なく不規則で寝たり起きたりの繰り返しでお母さんの体力もぐったりだと思います。睡眠時間は14時間~17時間が目安です。

外気浴デビュー

そろそろ赤ちゃんを外気に当ててみましょう。最初は窓を開けて外気を室内に入れることからスタートです。慣れてきたら晴れた日にベランダや庭、家の前などに抱いて出てみましょう。最初は数分程度にして徐々に時間を延ばしてます。

紫外線の害が心配されますので、直接、日光など日に当てることは避けて下さいね!

こんな記事も読まれています

最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)