子育てコラム

一人で子育てするのってとっても大変ですよね。友達や親と情報交換するのもなんだかおっくうで・・・。KodomoPartyでは、子育てに役立つ情報を発信しています。息抜きがてら子育てコラムを読んでみてくださいね。

気になる!よその嫁姑問題

2017年6月21日

嫁姑

みんなうまくやってる?できるなら円満に!

嫁姑問題は永遠の課題ではないでしょうか!大袈裟かも知れませんが結局姑は息子が可愛くて仕方ないはずです。その可愛い息子を取ってしまった嫁に対して少なからずヤキモチや認めたくないという気持ちがあると思うんです。

しかし嫁姑問題がこじれたら大変です!できるなら仲良く表面上でも上手に付き合っていきたいですよね。

子供の事は孫として可愛がってほしいし子供にも祖父母の事を慕ってほしい!今回は気になる嫁姑問題についてです。

外国の子育ては日本と違う?【韓国出産編】

2017年6月19日

韓国で出産

小雪さんが出産されたことで一気に注目を浴びた韓国での出産!

韓国は日本からとても近くて、同じアジア人なので見た目も似ていますよね。美容大国でコスメやシートマスクは安いし、お買い物目当てで行く人も多いでしょう。私も2度韓国に行きましたがとっても楽しめた思い出があります。

美容と食べ物とマッサージの他に韓国では出産後のケアも注目されています。女優で3児のママでもある小雪さんが韓国で出産されたのがキッカケで注目されるようになりましたね。

小雪さんは第1子の出産後とても疲れたたまり子供が可愛く思えなかったみたいです。いわゆる産後うつがひどかったようですね。韓国では産後の母親を色々といたわり助けるサービスが充実しているんです。

そのため小雪さんは第2子を韓国で産む決意をしたそうです!どんな産後ケアがあるのでしょうか?韓国での出産は日本とどう違うのでしょうか?

外国の子育ては日本と違う?【フランス子育て編】

2017年6月16日

フランスで子育て

フランスの子育て支援がとても手厚いて知ってましたか?

日本とは違いフランスの子育て支援はとても手厚いんですよ!日本も出産一時金や医療費控除、児童手当があり昔よりかなり子育て家庭を支援してくれますがフランスはもっとすごいんです!

先進国ではどうしても少子化問題が浮上しますがフランスは1993年には1.6人だった出生率が2009年には人口維持に必要な2.0人まで出生率を回復させました。ちなみに日本の出生率は2015年に1.46人。これでも上昇した方なんです。

ではフランスの数多い子育て支援はどんなものか見てみましょう。

外国の子育ては日本と違う?【ハワイ出産編】

2017年6月15日

ハワイで子育て

芸能人も続々と移住して子育てしている憧れの地!

私もハワイ行きましたが本当にのんびりしていて暖かくて、まさにリゾートという感じ!こんなにのんびりした所で子育てできたらいいな~と思いました。でも実際は英語も話せないし、物価は高いし、やっぱり夜は治安が悪いのかな?と色々考えてしまい安全な日本がいいやとすぐに思いなおしました(笑)

ハワイ出産も流行っていますが実際どうなんでしょうか?お金はものすごくかかりそうですが。

でも梨花や吉川ひなのみたいに移住して子育ては憧れちゃいますよね♡そこでハワイの子育てライフはどんなものなのか調べてみましたよ~!

夏の子供の虫よけ対策!キャンプや川や森に行った時の対策も!

2017年6月14日

森

蚊の季節がやってきた!赤ちゃんは反応が強く出やすいので気をつけましょう

夏で嫌なことは暑い日差しと蚊ですよね。蚊のほかに虫も多く出てくるので外遊びの時は気になります。

ほかの記事にも書いたのですが娘が虫にさされて真っ赤にひどく腫れたことがあります。熱をもってずっとかゆそうにしていました。薬もあまり効かずにかわいそうでした。赤ちゃんは大人よりも肌が薄いため、真っ赤に腫れたりして強く反応が出てしまうそうです。

そこで虫よけ対策はどうしたらいいのか調べてみました!これからくる蚊の季節どうにかあまり刺されないように過ごしたいですよね。

あとは夏休みにキャンプやBBQで森に行ったり山に行ったりと、虫がたくさんいる環境に行くこともあるかもしれません。そういった場合の虫よけ対策も調べました!

一人目あるある育児!どうしても過保護に・・・!

2017年6月13日

コメント

初めての育児はどうしても過保護に!一人目は甘やかしがち

初めての子供は育児が親も初めてで、どうしても過保護になりなんでもかんでも甘やかしたり、育児本通りにしがちで神経質になってしまう場合が多いですよね。

もし初孫なら余計そうですがおじいちゃんおばあちゃんからもとってもかわいがられ甘やかされますよね。

どうしても一人目はそんな感じになってしまいます。そして2人目、3人目からは言葉は悪いですがどんどん適当に(笑)

私は3人兄弟の末っ子ですがすごく適当に育てられた気がします(笑)母も言っていますが一人目は神経質になったりしたけど、2人目からはそんな余裕もなく適当だったと。っていうことは3人目なんてもっと適当というわけですよね!

意外と知らない○○アレルギー!!

2017年6月12日

マスク

卵やお蕎麦は有名だけどこんな食べ物もアレルギー?

気をつけたいのが子供の食物アレルギーですよね。ハチミツや卵はアレルギーがあるのである程度の月齢になるまでは食べさせない方がよかったりします。
アレルギー反応が起きると蕁麻疹や呼吸が苦しくなったりと重症化してしまう場合もあります。そこで知っておきたい食物アレルギーについてまとめました。意外と知らないものもあるのでこの記事をきっかけに頭に入れておきたいですね!

ママでも晩酌したい!ママにうれしいアルコール低めのお酒☆

2017年6月9日

ビール

お酒はママになってもやめられません!ママでも飲みたいんです!

妊娠中や授乳中の時はアルコールは禁止です。お酒が好きだったわたしにはこの禁酒が結構つらく夜飲みにいけないことが悲しく寂しかったです。しかし夫は家でも大好きなお酒を晩酌していて、うらやましく思っていました。

最初は私に気を使って家では飲んでいませんでしたが、結局そんなことは長く続かず家で飲むようになっていました(笑)

まぁ私も飲んでいいよと言ったのですが。

そろそろ夏本番!プールに出かけなくてもお水遊びで涼しもう!

2017年6月8日

水

暑い日は子供も喜ぶお水遊びをしましょう

暑くなるとお外遊びは時間も場所も限られてきます。親である私達もフラフラして倒れそうになったりしますよね?
そんな時は大人も子供も涼しく楽しめるお水遊びが最適です!とにかく子供はお水が大好きっ。そしてお水遊びは疲れるので子供の体力も消耗し早く寝てくれたりします!

そんなお水遊びですがプールまで行くには小さい子を連れて大変ですよね。お庭やベランダでできる簡単なお水遊びやアイテムを紹介したいと思います!

こんなものがおもちゃに!?おもちゃ代節約になる!

2017年6月7日

おもちゃ

子供の興味は無限大!

子供っておもしろいものに興味示しませんか?せっかく買った可愛いおもちゃにはあまり目もくれずに家にあるものがおもちゃになったり・・・(笑)

なんだおもちゃいらなかったじゃん!と思ってしまい親にとっては少し切ない話です。

単純なものが好きだったり、「パパやママが使っているから使ってみたい!遊びたい!」というような気持ちかもしれませんが、日常にあるなんてことないものがおもちゃに変身しますよね。そこで意外なものが子供の遊び道具になるという例をまとめます。参考にして一緒に遊んでみて下さいね!