100円ショップの収納ボックスは使い方によっては超便利に!


収納ボックス

収納ボックスって非常に便利ですよね。でもホームセンターなどで買うとけっこう、いい値段だったりします…。そこで利用したいのが100円ショップの収納ボックスです。

今回は「100円ショップの収納ボックスは使い方によっては超便利に!」という方にインタビューしました。

最初にざっくり説明すると…。

  • 安くて便利な収納ボックスの
  • 我が家での使い方
  • デザインも統一感がでる

安くて同じデザインを複数購入できる収納ボックスは魅力的!

私が100円ショップの商品で、今までで一番役に立ったと思うものは、やっぱり収納ボックスです。安価なので同じデザインのものを複数こうにゅうできるというのが、最大の魅力です。
また、アイディア次第で、キッチン、寝室、玄関、洗面所、トイレ、子供部屋、パントリーと、使う場所も多様です。

我が家の収納ボックスの使い方

各場所での使用方法をご紹介いたします。

玄関

玄関では、下駄箱で使用しています。我が家では下駄箱の中に、靴のケア商品(ブラシやクリーム、防水スプレーなど)、日焼けグッズ(手袋、日焼け止めスプレー、帽子)を収納してます。これらを100円ショップの収納ボックスにそれぞれ入れています。
カテゴリー別に入れていることで、使用するものが一目でわかりとても便利です。

洗面所

ここは、バスタオルとタオル、そして、洗剤、ストック用洗剤、ドライヤー、歯ブラシ、その他身だしなみアイテムが置かれています。
100円ショップの収納ボックスには、ストック用の洗剤、現在使用中の洗剤、身だしなみアイテムを収納しています。身だしなみアイテムは、家族分を用意しています。そうすることで、自分の管理は自分でするので楽になります。

トイレ

トイレにはストック用のトイレットペーパー、生理用品、トイレ掃除用品、トイレ使用のタオルがあります。これをそれぞれ、100円ショップの収納ボックスに入れています。置くものが決まってから、これらを置く棚をつくりました。ストック管理も一目でわかるし、家族全員がどこに何があるのかが把握できるので、探すことがなくなりました。

リビング

ここには、チェストが2つあり、その中の収納に100円ショップの収納ボックスを使用しています。まずは、家族共通で使用するもの、家族それぞれが使うものに分けました。
家族共通のものに分類されたものは、そこからもののカテゴリー別にボックスを用意しています。文房具、書類、薬、音楽CD、ティッシュ、健康グッズなどが家族共通のものです。
それぞれが使うものは、これも個人が管理するので、ボックスだけ家族分を用意しました。

キッチン

ここもアイテムが多い場所で、我が家では、食器を分類する、タッパーなどの保存容器を分類するのに使用しています。また、冷蔵庫にも使っています。朝ごはんセットを作っています。また、野菜室は、根菜と葉物野菜の分類、使いかけの野菜を入れています。

寝室

ここでは、クローゼットで100円ショップの収納ボックスを使ってます。

外に見えずしっかり区切ることができる収納ボックス

我が家では基本最小のカテゴリーわけには、100円ショップのものを使っています。外に見えないので、しっかり区切ることを役割だと思っています。
また、仮に見えても同じデザインのものを使うことで統一感がでるので、好んで100円ショップの収納ボックスを使っています。

こんな記事も読まれています

最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)