100円ショップの商品は考え方によっては常に新品を使える!


常に新品を使える

高い商品を使用していると万が一、壊したり壊れたりということを考えると・・・買い替えるのが大変ですよね。しかしそれが100円ショップの商品であれば買い替えは気軽にできますね。

今回は「100円ショップの商品は考え方によっては常に新品を使える!」という方にインタビューしました。

最初にざっくり説明すると…。

  • 30歳男性が
  • 飲食店の店長時代に
  • 100円ショップのトングを愛用

トングで鍋やフライパンから盛りつける際に先端が擦れてしまう

私は今現在30歳の男性で、運送業に勤めております。
私が100円ショップで今まで1番役に立ったと思うのがトングです。
といいますのも当時私は今とは違って飲食店の店長をしておりまして、日々お店の事で試行錯誤を繰り返していました。

そんな中の大きな悩みの1つが鍋やフライパンがすぐに剥げてしまうという事でした。
理由はトングを使用して鍋やフライパンから盛りつける際にどうしても先端が擦れてしまいそれを何度も繰り返していく内にフライパンが剥げてしまうという事になってしまうのです。
剥げてしまうととにかく洗っても汚れが落ちにくく昼ピーク等の時に剥げたフライパンを使用しているとお店が全然回らなくなってしまう位大事な存在でした。

100円ショップで見つけた先端がゴムでコーティングされたトング

そこで欲しかったのが、トングの先端が耐熱ゴム等でコーティングされているトングです。
ですが発注表の所に書いてあるトングは全て今使用しているタイプと同様で一般的な銀色の上から下までアルミや金属でできている商品でして、それ以外を発注する事ができませんでした。
かといって業務用の先端が耐熱ゴムでコーティングされている商品を全て自腹で購入となると懐事情もとても寂しく実現が難しかった状況の時にふと100円ショップを見に行った時の事です。
当時は飲食店で働いていたという事もあり、お店に行くと自然とキッチン用品の所に目がいく職業病になっていたのですが、その100円ショップに一般的な大きさのトングで先端がゴムでコーティングされている料理用のトングを発見したのです。
もうこれしかないとすぐに飛びつき、とりあえず5本を購入してきてお店のトングがかかっている所にかけておき翌日利用してみました。

寿命が短いのが欠点だが、それが逆にプラスでもある

すると100円ショップの商品とは思えない程トングとしての使用感も全く問題ないだけでなく、悩んでいたフライパンが剥げてしまう摩擦に関してもゴムのおかげで全然削れる事がなく、フライパンを気にしないで使うができました。
只、やはり100円均一という事でどうしても業務用等に比べると寿命が短いという欠点があるのですが、そこが今回意外にプラスに働くのです。

100円だから買い換えれば良いかという気持ちになる

確かにずっと使用していると先端のゴムが割れてきてしまい、そこから金属部分が出てきてしまい、そのまま利用するとまた鍋やフライパンが削れてしまうので、対策を考えるのですが今回の商品は100円均一なのです。
となりますとまた5本を買い換えたとしても500円で済むのです。
もし業務用の同様の商品を購入するとこれはトング1本でもこれ以上の金額がします。

業務用の商品はトング1本でも結構高い

確かに耐久性等はあるのですが、万が一壊れてしまった時は値段的にも結構きびしいんですよね。
ですが100均一ですと、心では壊れても仕方がないかという考えと、100円だから買い換えれば良いかという気持ちに切り替える事が容易にできるので、結果としていつも100円ショップの商品ではありますが常に新品の状態で使用する事ができるのです。

こういった消耗品というのは100円で定期的に買い換えるという方法も悪くないなと感じました。

こんな記事も読まれています

最新記事一覧
0歳~2歳の子供向けゲームコンテンツ(すべて無料)